<<前のページ217216215213212|211|210209208207205次のページ>>

震災被害の道路が舗装されました

完成した震災被害道路
 3・11大震災で陥没した道路が舗装されました
 これまで何度か議会で取り上げ要望してきた本町7丁目(洋服の青山隣)の3・11大震災で破壊され、舗装されていない道路がやっと完成しました。この道路は震災以前から地域住民から舗装し、幸手・久喜線としっかり連結してほしいとの要望が出されていたところです。
 とくに震災により、道路が陥没、分断状態なり、歩行も困難になったため、地域の要望をうけ、私も議会で2度にわたり一般質問で取り上げました。この際、舗装もし交通の便を拡充すべきと質問し、前向きに検討することになっていました。
 しかし、隣接する境界線や地域の土地の形状、地盤の軟弱性などにより着工や建設が遅れていました。24年11月議会でも再度、早期着工と完成を要望していたところでした。
 道路が舗装され、これにより雨期にも歩行が楽になり、地域の人からは大変便利になったと喜ばれています。
      木村 とものり


2013.05.19 14:29:24

テーマ:木村とものり ふれあい日記/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

よかったですね。

青山の駐車場のところですね。
どうして直さないのか不思議でした。

2度も3度も繰り返し質問してくれた、共産党の成果ですね。

これからも、住民のために、粘り強い質問をしてくださるようお願いします。

共産党がんばれ!

佐藤 恵 2013/05/20(Mon)08:25:22 編集

ページの先頭へ▲