<<前のページ8281807978|76|7775747372次のページ>>

寄居町の資源循環工場と草津の最終処分場(久喜宮代衛生組合視察)




 7月9日、10日久喜宮代衛生組合議会で行政視察に行ってきました。1日目は埼玉県の彩の国資源循環工場(オリックス)では、最新のガス化改良施設で廃棄物をリサイクル、完全に再資源化する最新の技術工場でした。施設は日量450トン、受け入れは廃プラ、汚泥、廃油などほとんどが2000度の焼却が可能でダイオキシンは法令基準を大きくクリアーしている優れた施設でした。全国に7基しかなく、コスト的には数百億円と高いのですが、今後研究すべきものです。
 草津の新草津ウエストパークの最終処分場の視察は2日目。久喜宮代衛生組合の一般廃棄物、産業廃棄物の受け入れをしてもらっています。現在3期分の造成に入っていますが、浸透しないように7層の防水シートやエコに配慮した最新式の技術も導入しています。
  木村とものり

2012.07.11 12:35:21

テーマ:木村とものり ふれあい日記/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

猛暑の中での大集会参加の必携3点セット

1、竹骨の団扇(プラスチック製より も柔らかな風がきますよ)
2、水かお茶(デモコースに設置しあ る自販は全部売切れでした。)
3、昼ごはんとチョコレート(ご飯らしき食べ物が手に入りませんでした。
また、疲れをとるにはチョコレートなどはいかがでしょう!)

山川 誠 2012/07/19(Thu)10:10:26 編集

ページの先頭へ▲