<<前のページ123456次のページ>>

団ニュースNO.146   図書館指定管理に ごみ処理施設再検討へ 

市議団ニュースNO.146  図書館指定管理へ


図書館を指定管理に
市が民間に図書館業務まで管理を任せることが決まってしまいました。
サービスが向上すると盛んに強調されましたが、図書館事業が担うものは何か。
社会教育を担う部門における重要な施設です。
市民が身近に触れ合う機会の向上、サービスの推進は否定するものではありませんが、それらが指定管理にしなければ「向上」しないものではないと考えます。

市は「図書館担当部署」が適切に進行管理するから民間に任せることは「可能だ」としましたが、部署の体制や権限など、何も決まっていないことが審査で判明。
平間議員からは「これでは、条例を提案する根拠が示せない、ということになる。議案は撤回すべきではないか」と指摘。答弁調整で40分間もの異例の休憩となりました。


ごみ処理施設も再検討へ!余熱利用施設は統廃合視野に



あおば保育園の移転・整備再検討へ

学童保育は開所が7か月延期となる

一般質問 続報 ご意見是非およせください。
お待ちしています。 議員団


2018.07.20 17:52:57

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

酷暑!!十分注意してください!!!

元気じるしNO10  ☜クリックして下さい。

6月議会が終わりました。
議会報告「元気じるしNO10」を作成しました。
ご意見などお寄せください。

西日本豪雨によって被害にあわれた皆さんの、一日も早い復旧を心より願っています。
直接現地でお手伝いすることができませんが、
久喜市議会として今月末募金活動に取り組ませていただきます。
猛暑の中での復旧作業には十分ご注意ください。

   体調に気を付けてください!
 私事ですが、6月議会が始まったころから体調を崩しました。
風邪だと思っていたんですが、なかなか、治らず、検査をしたら
肺炎で、肺に水がたまっているという事でした。emoji
入院もせず、薬で様子を見ましたが、ずいぶん楽になってきました。
いろいろご心配をおかけしました。


   皆さん!この暑さに注意してくださいネ。

   提燈祭り夜の様子(駅前ロータリー)
 今日18日は久喜の提灯祭りです。山車はこの後夕方から出ますが、
子どもたちや、保護者の方が、噴き出す汗を拭きながら、
出店で色々な物を美味しそうに飲んだり食べたりしていました。
 途中で子どもたちの様子を見に行く本町小学校の先生方と会いました。
ご苦労様です。

この異常な暑さ、まだまだ続きそうです。水分補給、塩分補給
寝不足などに気を付けて乗り切ってください。

へいま益美記

2018.07.18 17:46:35

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

政権与党の油断



被災地そっちのけ 「あさはか自民亭」

こ の写真はもう各所に出回ったので多くの国民の知るところとなった。報道が早かったのは、しんぶん赤旗と、西日本新聞と聞く。これは、片山さつき氏のツイッターのもので、他に副官房長も写真を何枚も公開している。よほど楽しかったようである。
 この「自民亭」が開かれたのは5日。すでに西日本の豪雨被害が広がりはじめ、住民の避難も大規模になり始めているときであった。「そんな時になぜ宴会を開けるのか、その神経を疑う」という国民の怒りが沸騰してきたのである。国土、国民を守るための「危機管理」というのは今の自民党にとって大した問題ではないのだろうと思ってしまう。結局、一斉に批判の嵐が巻き起こった。それでツイッターの写真は6日以降、ほとんど被災地のものになった。開催場所は「赤坂」だが私は「あさはか」とした。


 現在、延長している国会でも、最優先課題は被災地支援であるはずだが、カジノ法案採決に血道を上げている。被災地支援策が決して十分ではないことは、毎日の報道でもすぐわかる。「水がない」「下着の替えがほしい」「避難所でのプライバシーが守られていない」等々。阪神・淡路、東日本、大きな災害がつづく日本であるが、あの貴重な教訓はどこへいったのか。
 また、全国の「がけ崩れ」の危険性がある箇所が2200か所ある、と聞いたのは30年ほど前になる。一体、国、国土交通省は何をやってきたのか。天災は防ぐことはできないが「減災」はできる。

 私としては、米軍に毎年出してきている7200億円、政党助成金330億円を1年だけでも中断すれば、被災地の希望を相当実現できると思っている。それぐらいは被災地支援、復興のためにアメリカも、共産党以外の政党も、協力してくれるのではなかろうか。

 もう一つ、いいたいことがある。自民亭の開かれた翌日は、オウムの元幹部7人が処刑された6日であった。宴会で興じていた中に法務大臣がいた。翌日に死刑執行することは先刻ご承知であったと思われる。 詳細は、次回に譲ることにするが、麻原以下の死刑で、真実が闇に葬られてはかなわない。神奈川県警は「坂本弁護士一家殺人事件」はオウムの仕業の可能性が極めて濃厚である」と指摘されていたにも拘わらず、長年にわたって、捜査しようとしなかった。

 この時、いち早く捜査してオウムを一網打尽にしていれば、松本サリン事件も、新宿・霞が関サリン事件も起こせなかったはずである。「知る人ぞ知る」であった。

 当時、坂本さんの仲間の弁護士たちは、山梨、上九一色村にあるオウムのサティアンまでいって「坂本をかえせ」と行動していた。その抗議の人々にオウムはサティアンの上から水を浴びせかけた。
 では「なぜ、神奈川県警は、下手人がオウムと分かりながら捜査しなかったのか」それは次回に書きたいと思う。きょうはここで。  
                   杉野 記


 

2018.07.17 17:52:48

テーマ:杉野 おさむ かけあし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

核兵器廃絶を願い猛暑の中平和行進 栗橋総合支所~八坂神社付近まで

2018.7.14 猛暑の中 栗橋総合支所を出発地点に、核兵器廃絶を願って平和行進が行われました。



総合支所から出発する際には、暑い中支所長さんを始め職員の方も、参加いただき「出発式」をすることができました。暑い激励をいただき感謝とともに、「元気」もいただきました。
ありがとうございました。
平和行進は今年で60回目を迎えたとのことです。行進中には、「ピースコール」もしながら行進しました。
 「核兵器禁止条約に政府は参加を」と これまでになかったコールをすることができました。
世界で唯一の被爆国です。世界に先駆けて批准してほしい。
 

栃木県から平和行進をして来た方々から、横断幕など預かり行進が続きます。

埼玉県原水協から、私たちはどこまで歩くのかと、自らに問いかけ、「核兵器が廃絶されるところまで歩きます」と答えられていました。

これまでの行進では、核兵器廃絶は、とても、とても遠い未来のように感じてしまうことが多かったのですが、昨年の7月7日に国連で「核兵器禁止条約」が採択され、核兵器と人類は共存できない。核兵器はなくすことが一番良いのだと、「核抑止力」を乗り越えて、世界の世論が広がっていると感じています。

核兵器が「抑止力」と考える人にいいたい。それならば世界中が「核兵器」を持てば持つほど平和になるということになる。そんなことにはならないだろう。

核兵器禁止条約が国連で採択された原動力は、被爆者の皆さんが勇気を持って、核兵器の残虐性を訴えて来たことが、世界を動かしたと言えます。核兵器が廃絶されるまで、私も歩き続けたいと思っています。
大きな出来事も「小さな一歩」から始まるものではないでしょうか。

是非、皆さんも毎年行なわれる、この平和行進に参加していただきたいと思います。

清々しい気持ちになります。

石田としはる 記


2018.07.15 21:45:20

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

やっとトイレができる

もうすぐ見納め?
鷲宮運動広場の「公衆トイレ」

 6月議会での代表質問に続いて一般質問で取り上げ、早期の実現を求めた。もう何度目の質問であろうか。合併してから利用者の要望に応えて数度私が質問し「杉野がダメなら」と鷲宮出身の議員が1回づつ質問した。鷲宮の全議員で田中市長(当時)に陳情もした。田中市政の対応は「金がかかる。広場から見える福祉センターや公民館のトイレを使えばよい」と冷たいものであった。

 しかし、梅田市政は違った。市の答弁は「設置に向けて検討する」であった。ようやく実った!年間1万人前後の利用者があるグラウンドである。トイレはこの古びた仮設式だけ。(でもホームページには「公衆トイレ・水洗式」となっている。)市外から利用する団体も多い施設なので、ちゃんとしたトイレがないことは、久喜市の評判そのものに直結してしまう。今回は、新市長の采配もあったと考えられる。本下水につなげるか、バイオ式で単独もある。

 議会の後、市民や、団体に早速伝えたら、「ばんざーい!やったね!良かったね」と喜んでいただいた。 こういう市民の喜ぶ顔が見たくて議員を続けているようなものである。

                   杉野 記

2018.07.13 12:54:44

テーマ:杉野 おさむ かけあし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲