<<前のページ123456次のページ>>

総選挙候補者勢ぞろい!!

       共産党躍進の大波を   

      
       (挨拶する塩川候補・梅村候補・小選挙区候補)

 安倍首相は森友・加計疑惑問題の国会追及を封じるため、臨時国会での冒頭解散に踏み切ろうとしています。所信表明もない、代表質問もない前代未聞の暴挙といわざるを得ません。

安倍暴走政治にスットプをかけ、自公政権を打倒す。そして立憲主義を取り戻す今回の選挙で、野党統一候補を実現し、解散して失敗した!!と安倍首相に大きな後悔をさせようではありませんか。
 昨日、日本共産党埼玉県委員会は、県内の小選挙区予定候補者・比例区候補者がそろい踏みする、活動者会議を開催しました。今まで経験したことのない短期決戦です。昨年の参議院選挙、今年の東京都議会選挙に続き、共産党躍進の大波を作り上げ、勝利しようではありませんか。
 

               へいま益美記

2017.09.23 11:31:36

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

大企業の内部留保 400兆円超えから何が見えてくるか! 




企業の内部留保、過去最高406兆円 財務省が公表



 財務省は1日、2016年度の法人企業統計を公表しました。企業が得た利益から株主への配当などを差し引いた利益剰余金(金融業、保険業を除く)は前年度よりも約28兆円多い406兆2348億円と、過去最高を更新しました。アベノミクス 安倍政権の経済政策が、企業のいわゆる「内部留保」を積み上げたことになります。
企業の経常利益は2012年度の35.9兆円から2016年度は52.8兆円へと増加しています。

その一方で働く人の賃金は3.6%の増加、物価が5.0%上昇しているので実質賃金は下落しいることになります。

安倍政権は、企業の税負担を下げれば設備投資や賃金は増えるとして、法人実効税率を引き下げ、政権発足時37.0%2016年度から29.97%と7.03%も引き下げています。
しかし、企業の設備投資は6.4兆円で減税分が設備投資や賃金に回ったとは言えず、内部留保は2012年度から2016年度で56兆円も積みましていることが明らかになりました。

税金の集め方、労働者の働き方改革が喫緊の課題になっていることを示しています。消費税の増税ではなく、大企業や企業役員などの富裕層に応分の負担を求め、価値の再配分を大胆に切り替えることが迫られています。

働く人の賃金アップ、最低賃金を1500円に、正社員を望む労働者はすべて正社員に、労働時間の短縮も重要です。

国民の所得、ふところを温め、消費拡大につなげて経済の好循環を生み出して行く、国民本位の新しい経済政策への転換が求められ、内部留保の額はそれが「可能」であることを示しています。

大企業から政治献金を「パーティ開催」とカモフラージュして受け取る政治家や政党、自民党には、この改革を進めることはできません。大企業はパーティ券を購入し、政治家に減税を迫る。大企業にすれば最も効果的な「投資」と言えるかもしましれません。

私達国民は、このカラクリを見破り、賃金アップ、働き方改革を進め「過労死」という言葉を早く「死語」にしたいものです。大企業に対する応分の負担で、安心して頼れる社会保障の充実を実現しましょう。

大企業に溜まっていく「内部留保」は、政治の転換をすればそれが可能であることを示しています。

 石田としはる 記


2017.09.02 11:09:36

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲

団ニュースno.134 ゴミ焼却炉は小型を 久喜市の政務活動費はどうなっている?

団ニュースno.134


新ゴミ焼却炉建設は、分別の徹底など 進めることで減量し 焼却炉は小型化を

党市議団は提案します
  ごみ処理基本計画は徹底した分別と住民参加で減量を推進する。
  関連する地域住民には丁寧な説明会開催の実施。
  菖蒲センター1箇所への集中は、収集業務など効率が良くない。現状の処理施設、八甫センターの施設は引き続き有効活用する。
④ 減量目標を後退させず焼却炉は小型化をめざす。
⑤「3R」を市民とともに進める。

◆ 9月議会が始まります 是非傍聴においでください

◆ 久喜市議会と済生会栗橋病院長と、率直な意見交換会が

全国で問題視されている 
 政務活動費 久喜市の実態は 

ご意見お寄せください。
お待ちしています。


2017.09.01 08:58:16

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

72年目を迎えた終戦記念日 核兵器禁止条約が採択 北朝鮮に対して無条件で対話を


皆さん、8月15日は終戦記念日です。アジア・太平洋諸国で2000万人以上、日本で310万人以上がなくなった太平洋戦争から72回目を迎えたことになります。日本共産党は侵略戦争によって犠牲となった人々に深い哀悼の意を表明します。
8月15日が終戦記念日であることを知らない人が、やく30%いるとのこと。社会の出来事でよく「忘れてはいけないこと」と言われることがあります。この8月15日はそのひとつであることは間違いないと思います。なぜ「忘れてはいけないのか」二度と過ちを犯さないためですね。

さて、皆さん、今、安倍政権が進める政治を見ると、特定秘密保護法、戦争法の強行、共謀罪の強行、そして、憲法9条に新たな条文を加え、日本が再び戦争できる「憲法」に変えようとしています。 日本が再び戦争をする国に進むのか、平和の道を進むのか歴史的な岐路にたっていると言えます。日本共産党は、日本は二度と戦争はしないと誓った、平和憲法9条を守り、平和な日本を築くため、思想・心情、政治的立場の違いを越え、平和を願う総てのみなさん、野党と市民が力を合わせ、日本の新しい政治を切り開くために全力を尽くします。ご一緒に力を合わせましょう。

そして皆さん2017年7月7日には、国連で核兵器禁止条約が採択されました。核兵器廃絶に向け、世界の歴史が大きく前に進んだ歴史的な快挙だと言えます。しかし、残念ながら、世界で唯一の被爆国である日本政府は、この国連の会議にすら参加しませんでした。皆さん、今回核兵器禁止条約が採択された背景には、ヒハクシャの皆さんが、勇気を出して、核兵器の残虐性を世界に訴え続けてきたからです。国民の多くは、政治的立場の違いを越えて人類を滅ぼす核兵器廃絶の先頭にたってがんばる政府であってほしいと願っていると思います。日本共産党は、核兵器廃絶に向け、これからも全力を尽くします。
 



皆さん、今テレビを見ていると、毎日のように北朝鮮のニュースが流れます。このようなニュースを見て、心配される方が多くいると思います。
北朝鮮は、国連安保理の制裁決議を理由に、ミサイルの連続的な発射を繰り返し、緊張が高まっています。日本共産党は、北朝鮮にこれ以上の軍事的な挑発行為を中止することを強く求めるとともに、軍事的対応ではなく、現在の危機を打開する道は、無条件で直接対話に踏み出すこと。との声明を出しました。それは決して不可能なことではありません。この間、アメリカのトランプ大統領は「オバマ大統領は話しすらしなかったが、私は話す、誰かがやらなければならない」と述べています。日本政府は緊張をさらに高める「軍事的対応の強化」に力を入れるのではなく、外交交渉にこそ力をつくすべきです。
ドイツのメルケル首相は「この紛争に軍事的解決はない」と強調、各国からも軍事的対応をやめるべきとの呼びかけがあいついでいます。
日本政府も「核兵器禁止条約」を世界でいち早く締結し、北朝鮮に対し「核兵器開発を止め廃絶すべき」と追い詰めることこそが重要です。


記 石田としはる


2017.08.17 20:47:54

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲

栗橋しずか館 運動場の草刈と、ラウンドワン近くの道路修復をお願いしました。

暑い夏ですが、草は元気ですね。



しずか館の運動場は、ソフトボール、少年野球、サッカーなど多くの方が利用しています





暑い中草刈も大変だと思いますが、公共施設であり、草刈をお願いします。

 
道路が少しの雨でも冠水する場所です。これまで幾度となく久喜市でも修復を進めて来ました。この間私も通路部分の穴が大きくなった時は、「道路レスキュー」にお願いをして来たところです。道路の横を用水路があり、そこから水が漏れて溜まってしまうこともあります。写真撮影の日は天候も晴れの日でしたが、ごらんのように水が溜まっています。




石田としはる 記






2017.08.07 12:03:24

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲