<<前のページ12345678次のページ>>

団ニユース no.129 学校で作る給食は美味しかった・1年かけて詳細調査済生会栗橋病院

市議団ニュース no.129 学校給食・済生会移転問題


市議団は月9日(火)久喜市で自校方式を採用している「栗橋小学校」を訪問し、学校で作っている給食をいただいて来ました。
管理栄養士さんから説明を受け、施設形態はウエットですがドライ仕様で給食を作っているとのことです。考えてみれば、このことは「給食審議会」ではまったく触れられていませんでした。現場で工夫して実際にやっていることを伝えないでまともな審議はできないのではと思いました。

 私たちが説明を受けている間もおいしそうなにおいが廊下や教室に漂ってきます。食材のえんどう豆の筋とりを子どもたちが行っているとのこと。筋取りしたえんどう豆が実際に給食に出て来て食べる。残菜がほとんど残らないのもうなずけます。生きた食育です。

5月12日には、教育環境常任委員会では、大規模給食センターを視察して来ました。調理終えてから2時間以上かかっていること。改めて栗橋小学校で実施している自校調理方式のすばらしさを実感できました。 自校調理方式による給食へ、舵を切るべきと確信したところです。

また、古河市は自校調理方式による学校給食も実施中だということです。
合併したことで、給食運営も多様です。無理に統一することなく実施している古河市の取組は注目です。




2017年4月29日「済生会栗橋病院の存置存続を考える市民会議」主催で開催された「済生会栗橋病院の移転説明会・意見交換会」には400人以上がつめかけ、栗橋文化会館は、現地存続を願う市民でいっぱいとなりました。


市民の声を受け止めようと18名の市議も出席しました。

そして5月8日には、埼玉県済生会理事会が開催されています。
加須市にて新病院建設の詳細調査をすすめることを了解したとの新聞報道など参考に、今後を展望しています。


ご意見お寄せ下さい。 お待ちしています。



2017.05.21 15:15:39

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

済生会埼玉県理事会 詳細調査を一年以上かけて実施

2017年4月29日 済生会栗橋病院移転 意見交換会に集まった市民



埼玉県済生会理事会開催される


加須市に新病院建設で詳細調査 移転は決定していない!


5月8日には、理事会が開催され、済生会栗橋病院移転が議案として出されました。新聞報道では「加須市に新病院を建設する案で詳細調査を一年以上かけて詰め、済生会本部が最終結論を出すことが、全員一致で確認された。」としています。


理事会には、久喜市長も副会長として出席し、採決権はなく「慎重な検討を求め」「決定は重く受け止めるが遺憾、病院経営がうまくいくか不安は拭えない」とコメントしています。

1
年以上かけて詳細調査の味するところは何か


「意見交換会」や「理事会決定」から、「1年以上かけて詳細調査」の意味するところは何か考えてみたいと思います。


①加須と久喜に「分院」した場合赤字必至と言われる中、病院経営が成り立つのかどうかの試算。


②新久喜総合病院の譲渡に伴う、久喜地域医療環境影響の見極め。


③久喜市の「現地にて病棟建て替えた場合、それに見合った支援をする」とは何を支援してもらえるのか、信頼関係の構築と具体案の見極め。


④救急救命センターの医師を確保し、運営が起動にのるかどうかの見極め。


などではないでしょうか。


 いずれにしても「一部機能移転」は決定していないことから、日本共産党久喜市議団は、現地存続をもとめ、引き続き全力を尽くしたいと考えます。




2017.05.15 17:20:45

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

ゴールデンウイーク!!

久しぶりのブログ記事です。

    皆さんゴールデンウィークはどう過ごされましたか?
        
            (毎年楽しむ佐渡・願の海です)

 今年のゴールデンウィーク、皆さんはどう過ごされましたか?
家族で旅行に行った方、色々なイベント・集会に行った方、
外国に行って勉強してきた方、色々な過ごし方をされたと思います。
 
 私は今年も第二の故郷、佐渡の田舎に行ってきました。
お墓参りをしたり、いろいろなことをして過ごしました。
毎年のことなので、残念ながら今年もメーデーや、憲法を守るための集会には
参加することができませんでした。
        
           (家の前から見た絶景の夕日です) 
 帰ってきてからは色々な行事や、集会に参加させてもらっています。

 今月末からは6月議会が始まります。
ゴールデンウィークで元気をもらいましたので、6月28日までの6月議会
全力投球で臨みたいと思います。

              へいま益美記

2017.05.14 09:30:01

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

5月3日憲法記念日に思う



 5月3日は憲法記念日でした。
今年は、有明コロシアムに55000人が集まり、「憲法が輝く新しい政治を」として、憲法を守ろうと皆さんで声を出しました。すごく勇気をもらいました。

武力を武力で押さえ込んでも憎しみの連鎖はとまらない。
なぜ、武器をつくるのか。人殺しの道具で金儲けをするな。

共謀罪で私達は、平和を訴え、行動を起こそうと考えた、意思の確認をした、それだけで犯罪者になってしまう。花見に来た人と犯罪者の見分けは、お弁当を持っているか、双眼眼鏡と地図を持っているか、ですって!!国会でなぜそんなありえない話をしているのか。

安倍首相は、9条に自衛隊を明記したいそうで、まさにこれこそありえませんから・・・
平和を守る条項になぜ海外での武力行使、集団的自衛権を認めてしまった自衛隊が明記できるのか。アメリカと一緒に行う自衛隊の行動は、まさに軍隊と行動を共にしているのです。
戦争を想定して、戦争への荷担です。

憲法の「基本的人権」「主権在民」「平和主義」をしっかり守りましょう。
安倍首相の好き勝手、横暴、ウソばかりの国会答弁にはうんざりです。

私は、子ども達の命を守りたいと強く願い、会場をあとにしました。
P・S 5年生の息子とフリスビーもしました。すごく気持ちがよかったです。

        記   渡辺まさよ

2017.05.11 01:16:48

テーマ:渡辺 まさよ あったか日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

KFJ憲法フォークジャンボリーイン彩の国参加しましたよ!



2017.5.4第5回目の憲法フォークジャンボリーイン彩の国が開かれました。
これまで久喜・加須で重ねてきて、今年は、さいたま市(与野)で開かれました。
今年の観客数は220名を超えたようです。(まだ詳細はわからない)

なんと今年は、私が指導している合唱団「新日本婦人の会のばら」のみなさんも出場したのですよ。曲は「かあさんのてのひら」「アンジェラスの鐘」「365日の紙飛行機」です。

これまで、公民館まつりの出場か、総会の前座ぐらいしか経験がない「のばら」がステージで発表しました。どきどきものでしたが、しっかり歌えた?と思っています。

私は指揮をとりました。写真は挨拶と曲の紹介をしているところです。
練習をみなさんよくがんばったと思います。




2004年、憲法9条を守り平和を訴えようとフォークシンガーの笠木透氏が呼びかけて、憲法フォークジャンボリーを東京で開いたのが、始まりで、それを埼玉でもできないかと、イン彩の国が開かれました。本当にいろいろな人が集まっています。

プロの方から素人さん、うたう仲間と・・・・

語り、朗読、フォーク、コーラス、講演、講談、弾き語り、表現の仕方は本当に様々です。
でもそれがいいのだと感じています。みなさんそれぞれの形で平和を訴えていました。
すばらしいと私は思います。自分で表現しましょうよ。



実は、この日は2部の司会も頼まれました。とても忙しかったです。お弁当係、打ち上げ反省会係もあり、自分も出場でてんやわんや でしたが、楽しく進められました。

来年もまた行うと思います。皆さんもまた見に来てください。みなさん一緒に安倍政治の危険さを知らしていきましょう。

     記     渡辺昌代

2017.05.07 00:26:30

テーマ:渡辺 まさよ あったか日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲