<<前のページ23456789101112次のページ>>

安倍内閣は退陣せよ! 暮らし・福祉を守る市政を!














 財務省の公文書改ざんの安倍内閣を退陣させよう! 市民の暮らしと福祉を守る市政を!――日本共産党は昨日(
18日)、鷲宮西コミセンで演説会を開催しました。「共産党の話を聞いてみよう」と、大勢の市民が各弁士の訴えに、真剣に耳を傾けました。
                           
 へいま益美議員は、「格差が広がるもとで、就学援助の入学準備金を入学式前に支給させた」取り組みを報告。「たくさんの要望が寄せられています。私・へいま益美、実現するため全力つくします」と訴えました。

 石田としはる議員は、「大規模給食センター建設より美味しい自校給食を願う、保護者1万1千人の請願を否決した自民系保守と公明議員」を批判。「市民の願いを実現するため、全力をつくします」、と決意を表明しました。

 杉野おさむ議員は、「党議員団は毎年、市民の福祉・暮らし守るため予算修正案を提出し、積立金58億円を使い、学校給食費の軽減、各種料金の引き下げを提案している」と報告。党議員団4人の存在感と役割を鮮明にしました。

 渡辺まさよ議員は、「東京理科大跡地への巨大物流センター建設に取り組み、国民健康保険税を広域化後の来年度は据え置きにさせた」と報告。「ご支援を得て私は、市民のみなさんに倍返しで全力で頑張ります」と訴えました。

 梅村さえ子・前衆議院議員が応援に駆けつけ、党議員団4人が果たしている役割を紹介。財務省の公文書改ざんの安倍政権を退陣に追い込む、大きな運動を展開し、市議選の勝利を呼びかけました。

 参加者から、「共産党の役割がいかに大きいのか、よくわかりました」、「安倍政権のひどさに、いつもイライラでしたが、今日の話を聞かせて頂き、すっきりしました」などの感想が寄せられました。


2018/03/19


2018.03.19 22:02:55

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

凍結による水道管破裂の影響による 水道代は減免すべき!

寒い冬もようやく春めいて来ました。しかし今年の冬の寒さは、最低気温が マイナス9度を記録したように、例年にない寒さでした。 その影響で、水道管の破裂が久喜市でも少なからず発生していました。


水道管の破裂による影響は、水道管の修理とともに、水道水の料金にも影響してきます。

相談を受けた方は、気がついたら、写真のこのあたりが水浸しでどうしようもなかった。すぐいつもの水道屋さんに電話したが、あちらこちらで破裂していてとても行けない。と断られた。ネットで娘さんが調べて来てくれた。これは修理した水道管です。

水道管の破裂による、水道代の請求書が届き始めています。水道料金の減免もあります。是非水道事業部に相談をしていただきたいと思います。

私も先日、相談を受け水道事業部に連絡しました。ところが「通常より高い」だけではなかなか減免にならないといいます。規定があり「土の中にある水道管」「久喜市が認定している水道事業に限る」などの規定に基づき減免といいます。減免条件が厳しく「通常より高い」だけでは減免にならないといいます。

私は、2つのことがはっきりしていれば「減免」すべきだと思います。
① 水道管が凍結による破裂で修理したことが証明できること。
② 通常の水道料金と比較して、極端に高いと認められること。例として1.5倍の使用料になっているなど。

本人の過失によるものではないことから「自然災害」とも言えるものです。ぜひ検討すべきです。水道屋さんも久喜市に限定すると、他の自治体の水道事業屋さんにお願いしたら、減免にならないことになってしまいます。

私も、あらためて要望しています。 凍結による水道代は減免を

 石田としはる 記








2018.03.08 22:06:35

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

締切迫る 2018年3月31日 (平成30年) 被災者住宅再建支援事業

 東日本大震災  被災者住宅再建支援

半壊 一部損壊 の認定を受けた方へ  
     緊急のお知らせ

   久喜市の支援策は活用されましたか

      受付は3月31日まで
これからの人もまだ間に合います 是非相談を

  相談の問い合わせは
  久喜市 都市整備課
     ☎22-1111  

私も相談にのります   090-5808-5265 是非ご連絡を

記 石田としはる





2018.03.04 07:58:53

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

守ろう憲法 栗橋地域総行動 月夜の中元気にアピール行進! 

2018.02.24 今日は 安倍9条改憲・労働法制改悪 ノー! 賃上げと安定雇用で地域活性化! をスローガンに 栗橋地域でアピール行進をしました。 今日は日中青空も広がり、梅の花も満
開でした。

   

行進が出発する夜6時30分には、月が出て風もなく、元気にアピール行進ができました。約40分間、栗橋の商店街に元気シュプレキコールが響きました。



それにしても、原発や核兵器廃絶など、安倍政治の逆さま政治は目にあまります。



政治を変えて、くらしを元気にしたいと思います。





石田としはる 記

2018.02.24 22:19:08

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

市議団ニュースno.141 デマンドバス、菖蒲から新久喜総合病院へ 介護保険料値上げ

市議団ニュースno.141  ここをクリック願います

日本共産党の市民アンケートでも多くの要望が寄せられていた「デマンドバスの充実」が動き始めました。



市民の要望が市を動かす


1月30日開催の第8回地域公共交通会議で「菖蒲地区の運行対象エリアを一部拡大する」ことが決定しました。具体的には菖蒲地区の運行に限り「新久喜総合病院」を乗降ポイントに加えるというもので、今後は乗り換えなしで新久喜総合病院まで行くことができます。

介護保険料、基準額で年1600円の値上げ
介護保険制度は3年に一度の改正があり、平成30年度は第7期の計画見直しの年となります。市は 基準額で年間1600円の値上げを示しました。


大雪凍結による水道管破裂相次ぎ
漏水が激しかった場合救済措置も


 一般質問通告 しました。 詳細は上をクリックして見て

ご意見お待ちしています。

2018.02.10 20:40:27

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲