<<前のページ56789101112131415次のページ>>

団ニュースno.123 おめでとう新成人1549名・ 知らなきゃ損する新 税金還付!

団ニュース 1.22日 no.123号


久喜市政・これからの課題


 2017年の久喜市政、昨年から重要案件が相次ぎ、大きな課題が目白押しです。


新成人1549名 昨年よりも多い方が
若者世代を中心に、派遣労働など「非正規雇用」が多く、
ブラック企業の存在も深刻。「働いているのに貧困!」という社会問題があります。「このままでは、付き合いもできない」「結婚なんて夢だ」という若者の叫び・怒りが身近にも聞こえます。「住みよい久喜市を作るにはどうしたらいいのか」「格差拡大を是正する道はあるのか」
その道はあります。



世代を越えて共に手を携え、力を合わせましょう。




20161220日 全員協議会が開催され、久喜・宮代町とのあいだで、「新たなごみ処理施設の建設等に関する基本協定」を締結したとの報告がありました。





★ 日本共産党久喜市議団  議員定数削減には、市民の声が遠くなり反対です。
 是非クリックして、読んで見てください。
 1220日の代表者会議で議員定数について協議されました。他会派からは23名削減の提案がされています。日本共産党は議員の定数削減には反対です。
その理由は・・
議員定数の削減は、市民の意見や要望を把握し、福祉増進を進める議会の力が弱まることにつながります。合併してから議員の姿が見えなくなったという指摘や、投票率が下がり続けていることも無関係ではないと考えます。

 合併前の63名から30名に減らした結果、地域の声が届きにくくなっています。

行政に対する監視機能を有し、政策提案をすべき議会を縮小させることは、議会の機能を低下させる自殺行為に等しく、市民の利益から見ても反対です。



 


2017.01.19 15:55:43

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

大した学者に出会った幸せ

歩く「憲法」
      木村草太氏
 
先日、障害者団体主催で、新進気鋭の憲法学者である木村草太氏の講演を聞くことができた。

司会から「テレビやラジオなどで活躍され、おなじみの・・」と紹介されたことに、氏はまず噛みついた。
「テレビで有名だから私を呼んだのであれば、それは失礼な話だ」と。つづけて「憲法の話を鋭くわかりやすく話せる、優れた学者である・・と紹介するならわかるが・・」と。
 まことにもっともな弁である。しかも、主催者側が、気を回したのか、自民党の「改憲草案」が氏の講義要点とともに印刷され、配布されていたことに対しても、「べつに頼んでいないのに改憲草案が配られている。こんなものは、捨て置くべきもので、わざわざ印刷して配布するものではない。」と切り捨てた。  なるほど、この人は骨太で、決して妥協しない、正真正銘の憲法学者だと感じ入った次第である。

 「憲法は、国家の失敗を防ぐための法律である。」「今の社会に『息苦しさ』が蔓延しているとすれば、それは国家が何らかの失敗をしているということである。」「その解決は、憲法を学ぶことだ。必ず答えは憲法の中にある。」と語った。

 沖縄・辺野古への基地建設についても、「外国軍基地を、日本のひとつの内閣の判断で、決めてしまってよいのか?」「それは、地元自治体にとって、自治権を制約することになってしまう。これは、地方自治を定めた憲法に反することだ」と切った。
 そのほか、基本的人権についても熱弁を振るった。  あっという間の1時間が過ぎた。

 講演後に、先生の本に、私はサインをしていただいた。 これはもう、完全な「ミーハー」である。とにかく、木村氏の言うように、国民が抱いている「閉そく感」「苦しみ」の根源を探り、解決方法を見つけるために、もっともっと憲法を学ぼうと、改めて決意した1日だった。
                杉野 記

2017.01.17 17:39:59

テーマ:杉野 おさむ かけあし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

若者へ、共に戦おう!よ

成人式は、いいっ!
 ようやくの投稿。去る8日に市内4か所で成人式が行われた。いつも鷲宮西コミだけにお邪魔させていただいている。20歳の若さ、初々しさが会場に溢れている。やはり成人式は、いいっ!
 付き添った保護者も感慨ひとしお、ではなかろうか。鷲宮会場では、かつて「鷲宮太鼓」のみなさんが「祝い太鼓」を打ち鳴らしてくれていたものである。ここのところ姿を見ることはできない。何かしらの条件が整わないのであろうか、残念ではある。それから、新成人の「誓いのことば」が今年は男性ひとりで、女性が出なかったのはなぜなのだろうか?その説明はなかったように思う。

 いずれにしても、多くの若者がブラック企業で働き、苦しんでいる。青春はもがくものではあるものの、このことは別である。大人が人為的に作った苦しみは取り除かなければならない。ましてや、幾人かが自衛隊員として戦地に赴くことになるとすれば、そして現地でアメリカ軍からの要請があれば、もう出動を断れない法律を作ってしまった。自らの意に反して銃を向け、弾を撃つことになる。ここ数年、われわれの「不幸な的中」をいくつも経験している。これだけは命がけで防がなければならない。「誰の子もころさせてはいけない!」のである。  杉野 記

 


 



  男



  女



 合計



久喜地域



 347



 354



 701



菖蒲地域



  96



  90



 186



栗橋地域



 165



 148



 313



鷲宮地域



 166



 183



 349



全  体



 774



 775



1549


2017.01.16 15:38:50

テーマ:杉野 おさむ かけあし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

安倍政権打倒へ!!

     「4野党合意事項を実現する埼玉13区の会」

      設立総会が開催!!!

    
   (主催者あいさつする牛山 積 早稲田大学名誉教授と4野党の代表)

 衆議院選挙埼玉13区(白岡市・宮代町・旧久喜市・旧菖蒲町・蓮田市・春日部市)で野党合意を実現し、来るべき総選挙では野党統一候補を!
年明けの1月9日(月)成人の日午前10時から、久喜市総合文化会館で設立総会が開催されました。
           参加者140名! 
会場には用意したイスが不足するほどの多くの方が集まりました。


(リレートークで5名が訴え)       (アピール採択)

     4野党勢ぞろい!!

 牛山共同代表のあいさつの後、
民進党 三角 創太氏
共産党 赤岸 雅治氏
社民党 池田 万久代氏 の13区各候補者と、
自由党北関東比例区 松崎 哲久氏 
の各氏が力強い連帯のあいさつを行いました。 

更に本田 宏氏(前済生会栗橋病院院長補佐)の「なぜ4野党合意事項の実現が必要なのか」と題する記念講演が、ユーモアも交え行われました。

その後、各地区を代表しての5名の方によるリレートークがあり、アピールを採択して終了となりました。
          
             (閉会のあいさつは木村事務局次長)
 
今日の熱気にあふれた参加者の意気込みで野党統一を実現させ、安倍自民党・公明党政権を退陣に追い込みましょう。

            へいま益美記

2017.01.09 14:29:51

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

元気じるしNO6・成人式

元気じるしNO6  クリックしてください11月議会の報告です。



    平成29年度久喜市成人式!!!

        

 1月8日(日)午後1時30分開会で、平成29年度の久喜市成人式が行われました。
今年の成人は久喜市全体では1.549人で、久喜地区は男性347人、女性354人の合計701人です。

今年は安倍暴走政治をストップし、若者が未来に希望の持てる政治への転換をしていかなければなりません。

「市民と野党の共同」を合言葉にともに頑張りましょう。

       へいま益美記
  

2017.01.08 16:10:15

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲