<<前のページ12345678910次のページ>>

新久喜 2019年1月号 2面  ごみ焼却施設の広域化 市民合意得られない断念を 

新久喜 2019年1月号 2面 


市の広報12月号で、燃やせるゴミの広域処理を検討しているとの情報があり、そこでは一か所に統合した焼却炉で燃やせば経費削減になることが「メリット」として強調されています。


市は地元関係する市民に説明会を開催したものの、反対や不安、疑問との意見が圧倒的でした。本来やるべき議論をせずに「広域処理受託ありき」で強引に進めるなら、「その広域化待った!」と言わざるを得ません。



きっぱり「広域化」は断念すべきです。


議会の報告 議員団から


2019.01.24 09:36:43

テーマ:新久喜・地域新聞/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

新久喜2019年1月号 no.30 日本共産党の躍進で安倍暴走政治にサヨナラを

新久喜 2019年1月号 no.30 1面 参議院選挙の年 安倍暴走政治にサヨナラを

2019年、選挙の年が始まりました。昨年の国会では公文書偽造、ねつ造だけでなく、  隠し逃げる、又、強引な国会運営に終始する安倍暴走政権でしたが行き詰まっています。


空前のもうけを上げている大企業や富裕層には減税し、所得を減らしている庶民には消費税増税を押しつける、こんな政治を続けさせるわけにはいきません。

安倍首相が消費税10%を掲げて戦う選挙が今年の統一地方選挙と参議院選挙です。安倍首相の憲法9条改憲を断念に追い込む絶好の機会でもあります。


市民と野党の本気の共闘を成功させ、その要となって頑張る日本共産党の躍進で、安倍自公政権に退場の審判を下しましょう。2019年を新しい歴史の扉を開く年にしようではありませんか。



市民が願う政治を


2019年、国民が願う政治実現へ転換するチャンスの年を迎えました。


久喜市では、昨年若い市長が誕生し久喜市政に新風が起きると期待が膨らみました。


 







 

2019.01.24 09:32:22

テーマ:新久喜・地域新聞/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニュースno.154 成人おめでとうございます。 11月議会の動き

団ニュースno.154  成人おめでとう 消費税増税中止を求める意見書 結果は


 成人になったみなさんへ

 みなさんに心からのお祝いと連帯のメッセージを送ります。



 新たな門出に、仕事、勉強など期待と思いでいっぱいでしょう。私たち日本共産党は、一人ひとりが大切にされ、希望を持って生きられる社会に向けて、みなさんと力を合わせたいと思っています。



 憲法は、若者を始めとする国民こそが「主権者」としています。日本共産党は、地方議会から国会に至るまで、




住民の声が届く新しい政治をめざしています。ブラック企業対策や、給付型の奨学金制度創設も一貫して取り組んできました。これからもごいっしょに新しい時代を切り開きましょう。





市売却の土地から廃棄物が出て市が賠償へ


「消費税10%への引き上げ中止を求める意見書」を提出するも


 賛成8名、反対18名で否決


 


 









 



2019.01.24 09:15:36

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

昨年11月議会報告!

元気じるしNO12  クリックして下さい。

早いですね。11月議会が昨年12月21日に終わりましたが、
2月議会が2月12日に初日を迎えます。
11月議会報告が出来上がりました。

2019.01.19 12:05:49

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

石田としはる活動ニュースno.17 2019.1月号 地元の声を第一に

石田としはる活動ニュース no.17  済生会栗橋病院 加須市移転後は


 済生会栗橋病院 加須市移転後 外来診療はなんとしても

理事会の内容・現在の施設活用は



 済生会栗橋病院の移転は「埼玉県支部理事会で決定」すると認識しています。11月9日開催された支部理事会の内容はどうでしたか。



 加須市に移転するが、栗橋病院の医療提供を引き続き検討する案が示されました。市長は基本構想案に病院側と努力していく旨の発言をしています。



 現在地の医療資源を活用し、外来診療など必ず守らなければなりません。再整備の選択肢はどのような案があるのですか。



 済生会栗橋病院長からは、19床以下のベッド数を持つ診療所で一次的な救急は担える。その可能性を考えていくとの話が出ています。


気軽にでかけられる公共交通を


 実証実験後を延長


久喜市は、旧久喜市内のみを走る「デマンドタクシー実証実験」を2020年3月31日まで延長します。利用の仕方も、直前に電話申し込みが可能に。久喜市全体の公共交通見直しも先送りとなりました。


その他、地元の皆さんからいただいている声を議会に届けました。
ご一読お願いします。
また、要望などおよせください。
  お待ちしています。


 


 


 




 





 


 




2019.01.16 18:28:29

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲