<<前のページ123456次のページ>>

団ニュースno.139 総合振興計画2018~2022年の5カ年計画が

団ニュースno.139  総合振興計画


11月議会には、2018年から向こう5年間で目指す「市の将来像」を定める「久喜市総合振興計画(案)」が提案されました。これは、久喜市の各施策にかんする「最上位に位置する」ものです。審査は、特別委員会、付託先の分科会で行われました。


一般質問に対する答弁
Q 南栗橋液状化対策、地下水位低下工法による工事は完了したか
A  終了はしていない。  

Qではなぜ 被災者住宅再建支援など 支援事業を終了してしまうのか
A  ・・・・

 久喜市のホームページから 「議会」に行くと、議会のビデオを見ることができます。是非見てください。

ご意見 お寄せください。



 


2017.12.28 22:24:54

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

市議団ニユースno.137 市民アンケートの結果報告 暮らしの大変さが見えた

市議団ニュース no.137 市民アンケート報告

日本共産党久喜市議団は、9月~11月にかけて市民アンケートを実施しました。

多くの皆さんにご協力いただき感謝申し上げます。



 その結果の概要を報告致します。



なお、皆さんから寄せていただいた、ご要望やご意見は、今後の市政に反映させていきます。


アンケートの結果からのご意見お寄せ下さい


2017.11.22 09:22:37

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

市議団ニュースno.138 11月議会が始まります。 傍聴是非いらしてください

団ニュースno.138


11月議会が27日から始まります。提出される議案は、市長提出12議案。議員提出3議案(意見書)請願が2件、陳情が1件です。
◆重要な議案としては、久喜市総合振興計画(平成34年度までの基本構想・後期基本計画)が提出されています。この「総合新興計画」は、全議員参加の特別委員会で審査されることになっています。

一般質問も取組ます。


2017.11.22 09:05:37

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

市議団ニユースno.137  2018年度予算要望提出 学校給食、子ども第一に請願出される

団ニュースno.137 一面 予算要望書提出



11月6日、議員団は、日本共産党久喜市委員会のメンバーとともに田中市長に2018年度の予算要望書を手渡しました。
 杉野団長は「国政での安倍暴走治によって、医療・福祉のさらなる後退と国民負担増が進められる中、久喜市政が荒波から市民を守る防波堤になっていただきたい。そのための提案です。」と説明。田中市長は「しっかり受け止め、検討させていただきます」との表明。その後、懇談し、参加者から「保育の待機児解消」の要望などが出されました。

子ども達のことを第一に考えた学校給食
自校方式による学校給食を求める請願が出されました。






2017.11.22 08:59:27

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

市議団ニュースno.136 平成28年度決算認定・久喜地区内デマンドタクシーの開始

市議団ニュース no.136号 決算認定 久喜地区にデマンドタクシーが

9月4日から27日までの間9月定例会が行われました。主な議案は昨年度の決算(予算執行の実績など)、補正予算、意見書などで、市長提出24議案、議員提出3議案が審議されました。
 党議員団は、すべての議案に対して①市民の利益につながる議案内容か。②部分的な改善があっても原則部分の後退がないか。詳細に分析して議案の審査に臨みました。
「財源は、あったはず!」
党議員団では、予算時に修正案を提出し、久喜市が行政力を発揮して、各分野において生活弱者を救済する手立てを講じることが必要と提起して来ました。
決算認定審査において、基金の増加など、それに必要な財源はあったはずだと問いただしました。




久喜地区内のみで「タクシーを利用したデマンド交通」の実証実験が 平成30115日から1年間かけて行われます。
単独乗車方式ですが、お友達と一緒に利用することも可能です。
料金は半額が補助されます(上限1500円)今回は高齢者対策としても検討するということで、75歳以上障がい者の方など利用対象者に制限があります。
◆利用者登録は平成2911月から 本庁舎「生活安全課」



各総合支所の「市民課」で受け付けます




ご意見お待ちしています



 


 


 


 

2017.10.28 21:52:32

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲