<<前のページ123456次のページ>>

団ニュース no.158号 久喜・菖蒲地域で 雹が降り 梨栽培に被害

団ニュース no.158号 久喜・菖蒲地域で降雹が 梨に大きな被害が




5月4日 久喜・菖蒲地区において雹(ひょう)が降り、わずか30分足らずの時間でしたが、空に向かって育っている梨に大きな被害が発生しました。

今、摘果作業中で、被害が出た品種は、幸水・豊水・採玉などです。

梨の出荷量 過去10年間の推移を掲載
久喜市と言えば 「梨」このブランド品が益々元気にしたい。



雹による被害などが出る度に、梨栽培を止める農家が増えています。写真は奥の方に短く木を切った光景があります。梨の木を伐採したものです。  




一般質問を通告
6月7日 杉野議員
6月10日 渡辺議員 石田議員 平間議員が質問にたちます。

是非傍聴においでください。
 


2019.05.29 21:57:49

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

市議団ニュースno.157 2019年度予算の前進面 市民の願い掲げてのとりくみは

団ニュースno.157    市民の願いかかげて粘り強く

◆新生児の聴覚検査に市の助成
◆給食費第3子無償化始まる

意見書提出
国民健康保険に対する国庫負担の拡充を求める意見書
提出者 日本共産党久喜市議団

沖縄県名護市辺野古における米軍新基地建設の中止を求める意見書
提出者 川 辺 美 信・石 田 利 春  共同提案

 ご意見お待ちしています。






 



 


 

2019.05.09 20:51:36

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニユースno.156 3月議会 2019年度予算審議・ごみ処理場広域化断念 など 

団ニユース no.156 2019年3月議会 


2019年度予算 梅田市長2年目を迎え、梅田市長が掲げた公約の本格的予算。日本共産党久喜市議団は市民くらし優先の市政をめざし、質疑にのぞみました。

 主な内容について報告しています。

◆代表質問 質問・答弁
◆ごみ処理施設の広域化 断念を決断
◆市が売却した土地から、産業廃棄物などが出て来たことから、賠償金を支払うことに。
◆消費税増税を見込んで、条例改正が提出され市民の負担増に

市民のくらし優先の市政運営を進める視点から、予算の修正案を提出
 ◆国保税・介護保険料の引き下げ
 ◆水道使用料、基本料の引き下げ
 ◆子育て支援 学校給食費の無料化 18歳までの医療費無料化など

これまで提案して来た、学校給食の無料化で、第3子の給食費無料化が2019年4月から実施されることになりました。日本共産党久喜市議団が、子育て支援を積極的に進めることが重要との立場から一貫して提起して来た、学校給食費の無料化、一歩前進です。

 皆さんのご意見およせください。

2019.04.26 08:45:16

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニュースno.155 2月議会始まる 消費税増税が予定される中市はくらし守る防波堤に

市議団ニュースno.155 消費税増税が予定される中 市は暮らし守る防波堤に



2月議会が始まりました。

議会初日の12日には、梅田市長による「市政運営並びに予算編成の基本方針」の演説が行われ「本年10月に消費税率10%への増税にふれ、経済への影響が懸念され注視していく」とのべました。その思いが予算案にどのように反映されているのかしっかり検証していきます。




2月議会の主な議案



2月議会は、新年度の予算を決める議会です。平成31年度の一般会計予算512億円と特別会計予算290億円が議案として出されました。



その他、条例改正議案の主な内容です。

一般質問は25日から
平間議員 渡辺議員が登壇します。
26日には 石田議員 杉野議員が登壇します。

傍聴にいらしてください。





2019.02.25 07:20:37

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニュースno.154 成人おめでとうございます。 11月議会の動き

団ニュースno.154  成人おめでとう 消費税増税中止を求める意見書 結果は


 成人になったみなさんへ

 みなさんに心からのお祝いと連帯のメッセージを送ります。



 新たな門出に、仕事、勉強など期待と思いでいっぱいでしょう。私たち日本共産党は、一人ひとりが大切にされ、希望を持って生きられる社会に向けて、みなさんと力を合わせたいと思っています。



 憲法は、若者を始めとする国民こそが「主権者」としています。日本共産党は、地方議会から国会に至るまで、




住民の声が届く新しい政治をめざしています。ブラック企業対策や、給付型の奨学金制度創設も一貫して取り組んできました。これからもごいっしょに新しい時代を切り開きましょう。





市売却の土地から廃棄物が出て市が賠償へ


「消費税10%への引き上げ中止を求める意見書」を提出するも


 賛成8名、反対18名で否決


 


 









 



2019.01.24 09:15:36

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲