<<前のページ123456次のページ>>

清久小学校の地域合同大運動会を終えて


清久小学校の地域との大運動会が5月21日にひらかれました。
今年は、PTAの会長を退任して、少し落ち着いて参加することができました。
久喜市の中で唯一地域との合同運動会です。大会長は地域の区長会長、副大会長は公民館館長、大会実行委員長が清久小学校校長、副実行委員長がPTA会長という小学校の運動会とは全然違う運営でおこなっています。

これまで、プログラム編成、地域の種目や役割分担、係別打ち合わせ、応援合戦と役員として何度も合同の会議を持ち進めてきました。

学校の種目と地域の種目、さらに地域の得点種目の見直し、選手決め、地区の練習と本当に時間がかかりました。子どもの演技を見るだけ、応援するだけと違い「清久の地区がひっくるめて一緒に運動会」という中身です。

それぞれに良さと大変さがあり、これまで何度も話し合いながら、少しずつ変えてきたところもあります。PTAでは毎年アンケートもとってきましたので、保護者の方の様々な思いも感じてきました。少しではありますが、代弁できるようにがんばっても来たつもりです。

子ども達の演技をすべてじっくりと見る運動会ではありませんが、子ども達もお父さんお母さんや地域の人たちが出ている種目を盛んに応援して、大人も子ども達を応援して、最後の地域対抗メドレーリレーでは、自分たちの地区をみんなが必死に応援して、本当に一体となった運動会でした。準備のところまでは会長として関わり、当日は、総会後だったので、会長でなく参加できゆっくりできました。

一つ大きな行事が終わりほっとしているところです。これから反省会があるようです。今年の反省、思ったところを伝えて、来年に活かしてもらえればと思います。

       記   渡辺昌代  息子も5年生になりました。

2017.06.04 02:12:39

テーマ:渡辺 まさよ あったか日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

5月3日憲法記念日に思う



 5月3日は憲法記念日でした。
今年は、有明コロシアムに55000人が集まり、「憲法が輝く新しい政治を」として、憲法を守ろうと皆さんで声を出しました。すごく勇気をもらいました。

武力を武力で押さえ込んでも憎しみの連鎖はとまらない。
なぜ、武器をつくるのか。人殺しの道具で金儲けをするな。

共謀罪で私達は、平和を訴え、行動を起こそうと考えた、意思の確認をした、それだけで犯罪者になってしまう。花見に来た人と犯罪者の見分けは、お弁当を持っているか、双眼眼鏡と地図を持っているか、ですって!!国会でなぜそんなありえない話をしているのか。

安倍首相は、9条に自衛隊を明記したいそうで、まさにこれこそありえませんから・・・
平和を守る条項になぜ海外での武力行使、集団的自衛権を認めてしまった自衛隊が明記できるのか。アメリカと一緒に行う自衛隊の行動は、まさに軍隊と行動を共にしているのです。
戦争を想定して、戦争への荷担です。

憲法の「基本的人権」「主権在民」「平和主義」をしっかり守りましょう。
安倍首相の好き勝手、横暴、ウソばかりの国会答弁にはうんざりです。

私は、子ども達の命を守りたいと強く願い、会場をあとにしました。
P・S 5年生の息子とフリスビーもしました。すごく気持ちがよかったです。

        記   渡辺まさよ

2017.05.11 01:16:48

テーマ:渡辺 まさよ あったか日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

KFJ憲法フォークジャンボリーイン彩の国参加しましたよ!



2017.5.4第5回目の憲法フォークジャンボリーイン彩の国が開かれました。
これまで久喜・加須で重ねてきて、今年は、さいたま市(与野)で開かれました。
今年の観客数は220名を超えたようです。(まだ詳細はわからない)

なんと今年は、私が指導している合唱団「新日本婦人の会のばら」のみなさんも出場したのですよ。曲は「かあさんのてのひら」「アンジェラスの鐘」「365日の紙飛行機」です。

これまで、公民館まつりの出場か、総会の前座ぐらいしか経験がない「のばら」がステージで発表しました。どきどきものでしたが、しっかり歌えた?と思っています。

私は指揮をとりました。写真は挨拶と曲の紹介をしているところです。
練習をみなさんよくがんばったと思います。




2004年、憲法9条を守り平和を訴えようとフォークシンガーの笠木透氏が呼びかけて、憲法フォークジャンボリーを東京で開いたのが、始まりで、それを埼玉でもできないかと、イン彩の国が開かれました。本当にいろいろな人が集まっています。

プロの方から素人さん、うたう仲間と・・・・

語り、朗読、フォーク、コーラス、講演、講談、弾き語り、表現の仕方は本当に様々です。
でもそれがいいのだと感じています。みなさんそれぞれの形で平和を訴えていました。
すばらしいと私は思います。自分で表現しましょうよ。



実は、この日は2部の司会も頼まれました。とても忙しかったです。お弁当係、打ち上げ反省会係もあり、自分も出場でてんやわんや でしたが、楽しく進められました。

来年もまた行うと思います。皆さんもまた見に来てください。みなさん一緒に安倍政治の危険さを知らしていきましょう。

     記     渡辺昌代

2017.05.07 00:26:30

テーマ:渡辺 まさよ あったか日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

連休中、足利フラワーパークへ行ってきました。人・人・人



藤の美しい足利フラワーパークへ行ってきました。
薄紫の花が豪華なみごとな美しさでした。
ここ足利の藤は、大木に両腕一杯広げた大藤が人々を包み込んでいる様子が
本当に感動を与えます。見事です。

他にも、シャクナゲ、クレマチス、アネモネ、ポピー、などなど、まだまだ様々な花が一杯でした。
こんなにも多くの花が、全てみごとに咲いていることに職人達の努力がうかがえます。
昨日は、その世話をしている方の姿をたくさん見かけました。

きばな藤、白藤はまだ時期が早かったのか、花を見ることができなかったのは残念でした。
それから、人・人・人すごいですねえ。連休中ということもあり、大型バスもたくさん。

できればゆっくりと、のんびりとみたいと誰もが思ったのではないでしょうか。

         記   渡辺昌代

2017.05.01 23:33:51

テーマ:渡辺 まさよ あったか日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

晴天のれんげ祭り


4月29日清久の所久喜でれんげ祭りがひらかれました。

本当に気持ちのよい晴天で、清久小学校の子ども達の鼓笛演奏実演されました。
人数は若干少なかったですが、がんばっていました。

残念なのは、れんげ祭りといいながら、足下のれんげは、ぽちぽちの開花で、れんげを楽しむには、もっとたくさんの花がなければ名前負けしてしまうと感じました。

れんげ畑は以前はもっとたくさんありました。しかし、いまは、ほとんど見なくなったと感じます。祭りの会場も祭りのために育てているようです。れんげの種は値段も高いと言っていました。

何のためにれんげを植えるのか、どういう意義があるのか。さくらやラベンダーやコスモスのまつりとは違う意義があると思います。だから農政課が中心で行っている行事なのかな思うのですが・・・・それが参加者に伝わっているのか。農業の継承や農業、食、自然について本来は、学習があって、まつりがある。べきなのではと考えながら帰宅しました。
            記 渡辺昌代

2017.04.30 00:49:10

テーマ:渡辺 まさよ あったか日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲