<<前のページ123456次のページ>>

消費税 増税 今からでもストップできる 止めるのは あなたです、わたしです。

消費税増税 ストップ 財源は別の道がある ここにある 見てね


景気悪化が、経済指標からも見えて来ました。
実質賃金が下がり、国民の消費支出も下がり続けています。
消費税5%から8%にあげた時いらい、消費が下がり続けている。

アップアップして水に溺れている状態です。
ここで、また増税することは、国民をおぼれさせる
「決定打」になります。

いまからでも止められる。

だれがとめるのか、あなたであり、わたしです。

一票を持つ あなたが わたしが 安倍暴走ストップの
一票を投じることで 止められます。

 くらしに希望を 消費税は貧乏なひとほど税率が高い
 税制です。

変えましょう あなたの持つ 一票で。 

消費税にたよらなくても 財源はあります。
上の添付データ 見てください。

 あなたとともに。希望のある社会を。





2019.03.10 07:49:30

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲

12月19日 私たちは19日を忘れない 憲法9条守れ3000万署名に協力を

2018年12月19日 JR栗橋駅に向けて 早朝スタンディングの宣伝行動を12名で元気よく行いました。




栗橋駅ご利用の皆さん おはようございます。朝早くからのお仕事お疲れ様です。 私たちは戦争法廃棄栗橋の会です。今日は12月19日です。



安倍政権が安保法制を強行した日2015年9月19日を忘れまいと、この場所をお借りして宣伝をさせていただいています。今日は、今年最後の訴えとなりました。



安倍改憲ノー・憲法9条守ろうと進めている「全国統一3000万人署名」は、全国で1850万人を越えひきつづき署名運動を進めています。どうぞ一人でも多くの皆さんの署名をよろしくお願い致します。 



この間開かれた臨時国会で、安倍政権は、憲法審査会に、自民党が考える改憲案を強引に提案しようと進めて来ました。しかし3000万署名を進めて来た世論と、野党共闘のちからで、提案することをゆるしませんでした。



これまでの運動の大きな成果だと考えます。 



この国で、憲法を一番守らなければならない人は誰でしょうか。法の下に国の政治を執行する総理大臣です。ところが総理大臣である安倍総理は、憲法を変えたいと、憲法を変える日程まで発言する。憲法を一番理解していないのは、安倍総理だと言えるのではないでしょうか。 



しかも、安倍総理が憲法に書き込もうとしている自衛隊の姿は、災害救助で頑張っている自衛隊、専守防衛の自衛隊ではありません。 



集団的自衛権を行使する自衛隊、海外の戦争にいつでも、どこへでも出かけて戦争できる自衛隊にしたいのです。来年度予算では、とうとう、海外の戦争に出かける 空母 を作る予算を閣議決定してしまいました。



 若い自衛隊員の皆さんを海外の戦場に送り出すわけにはいきません。



 北朝鮮から完全な非核化に向けた努力、対話が続けられています。


戦争放棄を唱えた憲法9条は、ますます、輝きを増しているのではないでしょうか。世界のお手本、世界の宝と言われています。こんないいもの、捨てることはありません。かえることありません。大事に 大切に ますます活かすときです。立場の違いを超えて ごいっしょに平和な日本、平和な世界をつくりましょう。 

2018.12.19 13:36:22

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲

「19日」は安保法制 戦争法を強行採決した日です。憲法9条まもりましょう

2018年6月19日 栗橋駅まえにて 安倍改憲ノー 憲法9条改悪反対 全国3000万人統一署名の訴え、スタンディング行動を、朝行いました。
5分置きにホームに入ってくる電車を利用する方に、抜群のアピールとなりました。



栗橋駅ご利用の皆さん おはようございます。私たちは戦争法廃棄栗橋の会です。今日は6月19日です。安倍政権が安保法制を強行した日でもあります。今日は、安倍改憲ノー 憲法9条守ろう 全国統一3000万人署名の訴えをしています。
全国で進めて来た3000万署名は、5月3日の憲法記念日の集約で1350万人まで到達しました。ひきつづき署名運動を進めていくことを確認しています。皆さんの署名をよろしくお願い致します。

みなさん、北朝鮮金正恩(キム・ジョンウン)とアメリカのトランプ大統領との直接対話が始まりました。あれだけ、ののしり合い、明日にでも戦争になるのではと心配されましたが、オリンピックを機に韓国の努力もあり、アメリカと北朝鮮の党首が握手を交わしたのです。平和へのあゆみが、始まったと思います。長いあいだ「戦争状態」にあったのです。一日で解決するわけがありません。
経済的圧力は必要。でもその目的は「話し合い」による解決に導くものでなければなりません。戦争だけはダメ。まさに21世紀は、武力による解決ではなく、話し合いによって解決する。この道をまえに進めましょう。



みなさん、戦争放棄を唱えた憲法9条は、世界のお手本、世界の宝と言われますます、輝きを増しているのではないでしょうか。こんないいもの、捨てることはありません。大事に 大切に ますます活かすときです。 



日本は今こそ 憲法9条を生かした 平和外交の道を探求することこそ求められています。 ごいっしょに平和な日本、平和な世界をつくりましょう。  



安倍改憲は のー 憲法9条守り生かそうと、全国で同じ署名 3000万署名を沢山の団体、個人が訴えています。様々な宗教団体の皆さんも訴えています。 立場の違いを越えて手をつなぐときです。

石田としはる 記


2018.06.19 09:58:44

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲

朝6時~ 安倍改憲ノー 憲法9条守れ 3000万署名の訴え! 

2018年5月21日 朝6時~ 栗橋駅ホーム前にて
安倍改憲ノー 憲法9条守れ 3000万署名の取り組みとして
スタンディングによる宣伝行動




栗橋駅ご利用の皆さん おはようございます。
 私たちは戦争法廃棄栗橋の会です。今日は安倍改憲ノー 憲法9条守ろう 全国統一3000万人署名の訴えをしています。
全国で進めて来た3000万署名は、5月3日の憲法記念日の集約で1350万人まで到達しました。ひきつづき署名運動を進めていくことを確認しています。皆さんの署名をよろしくお願い致します。

災害救助でがんばり、日本の国を守るのが自衛隊です。ところが、安倍政権は、安保法制という戦争法をつくり、自衛隊が海外に出かけ戦争できる しくみができています。多くの憲法学者のみなさんがこれは憲法違反だと指摘しています。日本の自衛隊を殺し殺される、海外の戦争におくりだすようなことはゆるせません。



北朝鮮による軍事的緊張も、韓国と北朝鮮の対話から「平壌宣言」の採択や、北朝鮮とアメリカとの直接対話の実現が目の前のものとなりました。

明日にでも戦争になるのではと心配していた方もいたのではないでしょうか。

憲法9条は世界のお手本です。 日本は今こそ 憲法9条を生かした 平和外交の道をすすむことが求められています。 ごいっしょに平和な日本をつくりましょう。 



安倍改憲は ノー 憲法9条守り生かそうと、全国で同じ署名 3000万署名を沢山の団体、個人が訴えています。様々な宗教団体の皆さんも訴えています。 立場の違いを越えて手をつなぐときです。ご一緒にがんばりましょう。


2018.05.21 08:27:40

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲

安倍総理は何故「憲法9条を変えたい」というのか

2018年5月3日 憲法記念日 
東京江東区 有明で 憲法9条守り生かそう と6万人の人たちが集まりました。私も参加して来ました。雨が心配されましたが、風が強かったものの地面も乾いてさわやかでした。

 

安倍総理は現在の憲法 とりわけ憲法9条を変えたいとしている。
しかし、私たちは、この70年間、憲法9条がある中で暮らして来ました。憲法9条を変える必要があると考える人は少数です。

憲法9条は 「戦争はしない 武器は持たない 平和な世の中を」つくるべきと時の政権に求めている。誰もが願っていることではないでしょうか。

なのに安倍総理は、この憲法を変えたいというのか。
これまで、特定秘密保護法を作り 共謀罪をつくり 安保法制をつくり そして憲法9条を変えるという。これらを進めて来た背景には、国民の願いを踏みにじってでもアメリカの言うことを一番に聞かなければいけない。アメリカファースト政治が根っこにある。アメリカと喧嘩するべきというのではない。平和な日本であってはいけないのか。と言いたい。

安倍総理は「日本をとりまく世界情勢の変化」とりわけ「北朝鮮」のミサイル発射などを事例に「変える必要性」を訴えて来た。

先の太平洋戦争の反省の上にできた憲法9条は、今、世界からも認められ、「世界の宝」とまで言われている。
世界情勢の変化に対して、今こそ、憲法9条がその生命力を発揮するときだと思います。憲法9条をまもり生かしましょう。

北朝鮮の情勢が変化している 憲法9条を生かした外交力が求められている。
2018年4月27日 日本共産党幹部会委員長 志位和夫

一、韓国(大韓民国)の文在寅大統領と、北朝鮮(朝鮮民主主義人民共和国)の金正恩国務委員長が本日、板門店の韓国側施設で南北首脳会談を行った。
 金委員長が北朝鮮指導者として歴史上初めて韓国側に足を踏み入れ、文大統領は、そのことによって「板門店は分断の象徴ではなく、平和の象徴になった」と述べた。今回の南北首脳会談は、文字通りの歴史的会談となった。


一、両首脳は、「板門店宣言」に署名し、その中で「完全な非核化を通じて核のない朝鮮半島を実現する」「(朝鮮戦争の)終戦を宣言し、停戦協定を平和協定に転換し、恒久的で堅固な平和体制構築のための南北米3者または南北米中4者会談の開催を積極的に推進していく」「民族的和解と平和繁栄の新たな時代を立ち起こし、南北関係をいっそう積極的に改善し発展させていく」ことなどに合意した。
 「板門店宣言」は、朝鮮半島の非核化と、北東アジアの平和体制の構築に向けた大きな前進である。日本共産党はそれを心から歓迎する。


一、今回の合意が履行され、73年間に及ぶ南北分断と対立が解消に向かい、南北の人々が平和と繁栄のなかで暮らせるようになり、統一に向かうことを心より願う。
 文大統領自身が、今回の首脳会談を米朝首脳会談への「道案内」と位置づけているように、南北、米朝の二つの首脳会談は密接につながっている。南北首脳会談の成果を踏まえ、米朝首脳会談が大きな成功をおさめることを、強く期待する。

憲法9条守り 生かしましょう
うそとごまかしの政治、あなたは認めますか。

記 石田としはる

2018.05.07 11:04:20

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲