<<前のページ12345678910次のページ>>

原発と消費税増税とTPPと

 

 原発と消費税増税とTPPが総動員される日
 

 10月3日付けの一般紙や「しんぶん赤旗」は一斉にこの3つの焦眉の問題を報じた。
 原発   いわく、福島第1原発の放射能汚染水の漏れが高濃度にわたり 海に流出   最近の汚染水漏れが相次ぐ中、また新たに発見されたという。まったく、安倍首相が原発内に完全にブロックされているとオリンピックの招致運動で、世界に発信したばかりのものが間違っていることがはっきりした。
 
 

 消費税増税 消費税増税8% 列島に怒り   各地で怒りの宣伝、署名運動が広がっている。国論を2分する経済の根幹にわたる妖怪が動き出した。国民の購買力と地域経済が同時に崩壊。賃金アップなど反映されるはずもなく、法人税だけが軽減される摩訶不思議。


TPP TPPから食といのち・暮らしを守れ まったく「秘密交渉だ」
 
 日比谷野外音楽堂の関係者3千人が怒りの声をあげた。日本の食糧を丸ごとアメリカに売り渡すTPP断固阻止を 草の根の運動を
 

 

     木村 とものり

2013.10.03 22:33:22

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲

あなたはそれでも賛成する! 消費税を増税しても財政はよくならない

少子高齢化社会を迎える時代 
みんなが 薄く公平に 消費税増税 しかたないのでは


待ってください 消費税を増税しても国の財政はやくならない それでもあなたの考えは変わりませんか


      

日本共産党は、「来年4月からの消費税増税中止」の一点での共同をよびかけています。

消費税を増税しても、財政はよくなりません

 「予定通り増税しないと、財政に対する信頼が失われるリスクがある」などという議論があります。しかし、「増税すれば財政が良くなる」という前提自体が間違っています。増税で景気が悪化すれば、他の税収が消費税増税分以上に落ち込んでしまうからです。


 実際、1997年に消費税を2%、約5兆円増税したさいにも、消費税以外の税収は、増税後3年目には11・4兆円も減っています。「大不況」で税収が落ち込んだことに加え、「景気対策」として法人税・所得税を減税したためです。歳出でも、「景気対策」の名で大型開発のバラマキが行われました。これらの歳入減と歳出増によって、国と地方の長期債務残高は、増税後3年間で449兆円から600兆円へと拡大し、財政危機悪化を加速する結果となりました。


 今度も、自民党や財界からは、「増税で景気が悪化するのを防ぐため」として、大型補正予算による公共事業の追加や、法人税の減税を求める声が増税実施前から出ています。景気悪化で税収を減らし、「景気対策」のバラマキに増税分が回る、これでは、過去の失敗を繰り返し、財政をさらに悪化させることになります。消費税を増税しても財政はよくなりません。

http://www.jcp.or.jp/web_policy/2013/09/4-1.html  → 4月からの消費税増税中止の一点での共同を 呼びかけます。 クリックどうぞ。

  

消費税に頼らない別の道があります。
http://www.jcp.or.jp/web_download/seisaku/201204_teigen_panf.pdf


 皆さんのご意見をお寄せください。

2013.09.25 15:00:19

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲

未来に向けての大きな一歩!

 ちいさな3段滝(奥日光)

   未来に向けての大きな一歩

 
 参議院選挙では多くの皆さんのご支援のもと、日本共産党の未来に向けての大きな第一歩を踏み出す情勢を作り出していただきました。これまでの地道な活動と訴えが広がり、草の根運動の接点にもつながったのではないかと思います。   
 また、これからの日本の将来、どのような道をめざすのか。消費増税の中止と暮らしに直結する経済の立て直し、社会保障の充実、原発ゼロ、憲法9条を守る、アメリカ言いなりの政治からの脱却など、多くの問題が山積みされている中で、多くの国民・市民の不安が鋭く問われ、考えさせられる選挙でした。
 それが今後の将来にも関係し、どうするのかが今後の大きな課題ともなりました。その1つ1つに明確な判断が問われ、責任が負わされていくことにもなります。 
 もっと、暮らしや福祉の充実と改善がどのような過程と政治的な論議のなかで、可能なのか、気軽に多くの皆さんとわかりやすく、作り上げていく土壌が必要なのではないでしょうか。 
 ともあれ、もっと、どしどし、歩き出すことは求められています。  

        木村 とものり 

2013.07.31 12:57:03

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲

日本共産党 躍進 比例5議席 選挙区、京都、大阪、東京 暴走政治に立ち向かいます。

たくさんの たくさんの応援ありがとうございました。(^O^) (^O^)

日本共産党 比例5議席 選挙区では、京都、大阪、東京で 8議席獲得 支援した沖縄でも

http://www3.nhk.or.jp/senkyo/#hmb_07   NHK開票速報

参議院選挙では多くの皆さんからのお力ぞえをいただきました。

比例では5議席 選挙区選挙では3議席合計8議席となりました。

自民党安倍政権がすすめようとする、憲法9条改悪 、原発再稼働、TPP参加 消費税増税など、暴走に対し、正面から立ち向かう政党は日本共産党だと、日本共産党に多くの方の期待がよせられたものだと思います。どの問題でも国民の願いがかなう対案を示して来ました。

★大企業のもっている内部留保を社会に廻して、働く者の賃金をあげることこそ本格的な景気回復につながること。
★減らさない年金など、社会保障の財源を、消費税増税に頼らず、増税するならまず富裕層から。
★原発はただちにゼロにする政治決断をくだし、原発の40倍のある自然再生エネルギーへの転換をはかること。
TPP参加は中止して、日本の自給率をたかめる農業を守る。
★憲法9条を生かした平和外交をすすめる。紛争があっても戦争には絶対しない。もめごとは外交で解決していく。東南アジア諸国連合など、21世紀世界の流れです。

国民の願いが前進する政治に向け、国民の皆さんと力を合わせて全力を尽くします。

 ご一緒に 日本の新しい政治を 切り開いて行きましょう。



2013.07.22 08:27:32

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(1)/

ページの先頭へ▲

暮らし・平和を守る政治を 日本共産党へ

明日 2013年7月21日は 参議院選挙の投票日です。
 あらゆる問題で 建設的対案 日本共産党


◆賃上げで景気回復を提案

◆社会保障の財源は消費税に頼らず、増税するならまず富裕層に。  

◆原発ゼロ こそ経済に展望を開き 一番現実的な道
 原発こそ高いコストがかかります。使用済み核燃料の処理費用や一旦事故が起きた時の費用など。

◆憲法9条を生かした平和外交を
  軍事同盟をやめアメリカとは友好条約をむすびます。
  東南アジア諸国連合は 紛争が起きても武力で解決しない。外交で解決する という ルールを結んでいる国々が増えています。



最初の投票は、選挙区選挙

 埼玉選挙区選挙は 候補者名を書きます
  伊藤 岳  とお書き下さい
        


比例代表は 政党名を書きます
  日本共産党 とお書き下さい

         よろしく お願いします。


http://www.jcp.or.jp/  日本共産党ホームページへ行きます。クリックし訪問してください(^O^)

2013.07.20 21:05:58

テーマ:戦争法案・原発・消費税増税・TPP / コメント(0)/

ページの先頭へ▲