<<前のページ123456789次のページ>>

団ニュース no.162 9月議会報告 一般質問・条例など

市議団ニュースno.162  9月議会報告 一般質問など クリックしてね



◆9月3日から10月2日まで開かれた9月定例市議会は、市長提案42件、議員提案1件の議案を審査しました。今回は、一般会計と「幼保無償化」についての要点をお知らせします。

◆一般質問など クリックして見てください

 ご意見お寄せください よろしくお願いします。







2019.10.14 11:20:21

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニユース no.161号 2020年度予算に向け予算要望提出

団ニュース no.161  予算要望提出

8月30日、私たちは日頃から伺ってきた240項目の市民要望をまとめ、梅田市長に手渡しました。その後、参加者は梅田市長と懇談をしました。
10月からの消費税の増税という大きな国民負担増が押し寄せます。こんな時だからこそ市に対し、「国政の荒波から市民の暮らしを守る防波堤となれ」という切実な期待が寄せられているのです。合併後10年間は、田中市政で公共料金の値上げをはじめ支所の縮小や職員削減が進み、市民サービスの低下が行われました。市民は梅田市長に対し市民に寄り添った転換を望んでいるのです。



 

2019.09.08 19:12:09

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニユース no.160号

団ニュース no.160号 6月議会 



十月から幼児教育・保育の無償化が実施となります



3歳から5歳までの全ての子どもの幼稚園、保育園、認定子ども園の保育料が無償になります。幼稚園の一時預かり・認可外保育施設・保育の必要性の認定を受けた一時預かりや病児保育やファミサポは上限ありの無償化となります。



保育の質が低下するなど問題が



消費税増税分を財源としていることから、これまで保育料が免除されている方は負担増となります。



保育料に含まれていた「給食費」が実費となります。



保育施設に入所できず待機となっている方には恩恵はありません。  



劣悪な指導監督基準を満たない認可外保育施設も、5年間の猶予期間を設け無償に認めてしまい、保育の安全性にも問題があります。



私立には国から補助が出ますが公立保育園には出ません。全て久喜市の負担となります。


自治体の負担増となることから、公立保育園維持が危ぶまれる状態です。

2019.07.28 19:33:06

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニユース no.159 菖蒲栢間地域の皆さんから請願が・・・ 一般質問報告

団ニュース no.159   菖蒲栢間地域の皆さんから請願が



菖蒲町栢間地区の皆さんから
まちづくり活性化の請願出される!


 6月議会に、「菖蒲町栢間地区の町づくり活性化」を求める請願が、地域住民16名の署名を添えて提出されました。

計画変更について問題点
 今議会には「新市計画の変更、10年間のさらなる延長」の議案が審議されました。主旨は、「計画期間を延長し、引き続き本計画によるまちづくり推進するため、計画の一部を変更する」というものです。

一般質問報告
 4人全員が質問にたちました。2回に分けて報告致します。


2019.06.30 21:53:02

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニュース no.158号 久喜・菖蒲地域で 雹が降り 梨栽培に被害

団ニュース no.158号 久喜・菖蒲地域で降雹が 梨に大きな被害が




5月4日 久喜・菖蒲地区において雹(ひょう)が降り、わずか30分足らずの時間でしたが、空に向かって育っている梨に大きな被害が発生しました。

今、摘果作業中で、被害が出た品種は、幸水・豊水・採玉などです。

梨の出荷量 過去10年間の推移を掲載
久喜市と言えば 「梨」このブランド品が益々元気にしたい。



雹による被害などが出る度に、梨栽培を止める農家が増えています。写真は奥の方に短く木を切った光景があります。梨の木を伐採したものです。  




一般質問を通告
6月7日 杉野議員
6月10日 渡辺議員 石田議員 平間議員が質問にたちます。

是非傍聴においでください。
 


2019.05.29 21:57:49

テーマ:市議団ニュース/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲