<<前のページ123456次のページ>>

市議団ニュースno.144 所信表明に対する代表質問6/20・一般質問通告

団ニユースno.144 代表質問・一般質問

4月22日の改選から初の定例議会が8日に始まりました。議会初日、新市長の所信表明には多くの市民が傍聴に訪れ、期待の高さを表していました。

 日本共産党議員団では、梅田新市長に対し、石田議員が会派を代表して市長の施政方針をただします。また、各議員は、選挙中に市民に示した公約を一般質問で新市政において実現を迫ります。


「広報くき」5月1日号の廃棄処分について


 給食センターの特集を報じた広報5月1日号を、廃棄処分にしたとの新聞報道がありました。理由は、給食センター建設事業の再検討を、公約として明言した梅田氏が新市長となり、「この内容では配布はできない」と判断したためです。


6月1日には、全員協議会が開かれ、処分された広報の金額は144万円分で、職員残業代33万円、特別版費用15万円が追加で支出した、との説明がありました。


議員団から確認の質問


 廃棄は、止むを得ないとしても、選挙後に変更があり得る記事は掲載を控える、など工夫ができたのでは。
 新年度の取組み内容を基本に編集に取り組み、考えが及ばなかった


 問い合わせた市民には「市のミスで」としている。責任のない市民の税金で補てんするのは問題では。


 「止むを得なかったもの」との判断をしている。


 4年後、同様のことが想定される。再発防止策の考えは。


 編集内容も吟味し2度とこのようなことがないよう取り組む。

一般質問 日本共産党議員団 4人が通告
公約に掲げた項目など質問します。
  傍聴にいらしてください。


 

2018.06.18 09:07:10

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

危機管理の答えは「あべ退場」


   [危機管理学部」と日大、加計、首相

 写真は、日大の危機管理学部である。日大の「売り」の学部と言われている。この間、日大といえば、アメフットの悪質タックルが問題になり、その重大さを理解していない大学側の認識が国民と大きくずれていたことが、国民の大ヒンシュクをかってしまった。しかも、会見での答弁も国会での安倍首相をはじめとする大臣、またそれをかばうことに腐心する官僚たちの答弁と、あまりにも似ているために社会全体からの怒りまでかった。「似ている」というのは「ひどさ」が同じという意味だ。

 ところで、調べると「危機管理学部」が日大以外には、我が国に2校しかないことが分かった。千葉科学大学、倉敷芸術科学大学である。ご存知の方も多いと思うが、千葉も倉敷もやはり、加計学園である。「さもありなん」ではないか。
 こちらも調べると、2校とも「土地は無償譲渡」で「補助金が80億円」ということも、なぜか共通している。
 そして、日大の危機管理学部の記念式典には、国松孝次元警察庁長官や野田健元警視総監、亀井静香氏などが来賓としてきている。そして、「危機管理学会」(JSSC)の名誉会長は、なんと、安倍首相である。ますますきな臭くなってくる。
 国民が知りたいと願うことを、隠し、改ざんし、破棄するような、人たちである。私などは、アメフット暴力事件で、大学の責任者が謝りもしない、「こんな人たちに日本の危機管理を任せて良いのか」と思ってしまう。自身の危機管理すらできていないではないか。


 ちなみに、「学会」といっても役員に名を連ねているのは警察と自衛隊のОBばかり。学会の副理事長には、古市達郎氏という公安調査庁の出身者が着任している。

 いま世界が平和に向けてのロードマップを探っているときに、話し合いを拒否し、圧力一辺倒の外交しか描けない安倍政権には「退場」の二文字しかない。国民の危機管理を考えると、結論は「これしかない。」
     杉野 記

2018.06.04 14:02:06

テーマ:杉野 おさむ かけあし日記/ コメント(2)/

ページの先頭へ▲

利根川の土手で水防訓練 280名の団員が勢ぞろいしました 月の輪工とは

2018年6月3日 8時30分開始
 利根川栗橋流域水防事務組合主催 水防訓練を実施



台風の影響により300ミリの雨が降り、水量が増し、利根川の堤防の水位が上昇したことを想定して水防訓練が行われました。

土のうづくり 月の輪工 シート張りなどの訓練が行われました。
 月の輪工 と言ってもわかる人は少ないと思います。

私も、こんな工法で土手を守れるのかなーと半信半疑でした。
しかし、今日の訓練で工法の解説を聞いて、科学的根拠に基づくもので「大切な訓練」であると改めて認識しました。

 堤防の下から水圧などから、住宅側に水が湧いて出て来たときの対処法のひとつです。
湧き出た水の廻りに土のうを積んで、そこに水を入れ、水圧で水の漏水を拡大させないやり方です。時には50メートルの輪を土のうを積み上げ対処することもあるといいます。

利根川の土手でも、数年まえでしょうか。実際に漏水がありこの「月の輪工」を実施したことがあります。

「絶対大丈夫」ということはありません。災害を最小限に防ぐ手だてをつくすことが大切だと思います。

この訓練は、関係者のみで実施されます。水防団の皆さん、水防組合に関係する行政関係、水防組合議員、地元の区長代表の方などです。

近隣の地元の市民の方にもお知らせし、市民のみなさんも見守る中で実施してはどうでしょうか。

水防団の皆さん おつかれさまでした。

 石田としはる 記







2018.06.03 21:36:30

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

今日も暑かったですね!

   今日は久喜中の体育祭でした。

   午前8時10分頃久喜中に着きました。
  今日は朝から気温が上昇していました。
  地元の川辺議員・貴志議員・大橋議員も参加です。
  今回は私があいさつ担当になっていました。
  元気に皆さんにエールを送りました。

    6・3オール埼玉総行動

   
 11時からは北浦和で開催された、6・3オール埼玉総行動に参加しました。

安倍首相による憲法改悪は絶対に許さない!

再び戦争への道は歩まない!

子どもたちの命を戦争の犠牲にはしない!!

国政を私物化する安倍首相は即刻退陣!!

参加者の皆さんの共通した気持ちです。

野党も、顧問、副委員長・党首など勢ぞろいです。
共産党は田村副委員長・塩川衆議院議員が参加です。
11時30分時点で13500人の参加が発表されました。
12時ごろからはデモ行進です。私は浦和までのコースに参加しました。

憲法を守る。安倍政権を終わらせる。全力で取り組みます!!

     へいま益美記

2018.06.03 18:38:52

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

町内会での清掃作業!

      多くの皆さんが参加!!

     
        (次々と参加者が増えていきます)

 本町8丁目町内会は、6月2日(土)町内の除草作業・側溝のヘドロ除去などの
作業を行いました。

 朝8時30分の集合時間には40名近い方々が参加してくれました。
子どもたちの顔も見られます。

 10時30分までの約2時間皆さん汗をかきながらの作業です。私も側溝のヘドロさらいです。
天気も良く、汗が噴き出す中での作業、本当に疲れました。emoji 
しかし、おかげで、公園はきれいになりemoji側溝もきれいになりました。

これから、多くのお母さんと子どもたちが公園で安心して遊ぶことができます。

皆さん本当にお疲れ様でした。


     (除草の一部分)           (ヘドロの一部分)

       へいま益美記

2018.06.03 18:06:49

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲