<<前のページ4567891011121314次のページ>>

現実の政治が憲法に見合うよう、憲法を活かす と しました!2018年

2018年 石田家 書き初め 私は


  と書きました。

 憲法を一番守らなくてはならないのは、時の政権、とりわけ総理大臣。
なのに、安倍総理は、憲法9条が気に入らないようだ。憲法を変えると言う。

戦争に巻き込まれそうになったとき、この憲法9条 平和憲法が日本の平和を守って来てくれた。 ベトナム戦争やイラク戦争のとき、日本の自衛隊が参戦しなかったのは、憲法9条があったからこそだと思う。

 災害救助に頑張り、国民を守る自衛隊が海外に出かけ、先制攻撃を仕掛けるアメリカ軍と一緒に戦争するようなことになってはならない。

何より21世紀は、話し合いによって、外交の力によって「もめごと」は解決する。

どんな国でも、愛し合う家族がいる。戦争なんて望んでいない。

武力で「もめごと」を解決しても「憎しみ」が残る。戦争だけはだめ。平和憲法を持つ日本。世界に誇れる憲法を、なぜ安倍総理は変えるというのか。

平和憲法を活かす そんな政治を実現したい!

 そんな思いで書きました。
石田としはる 記






2018.01.05 22:01:40

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

科学は人類の幸せのために

「つばめ」

[ スターウォーズ」と「つばめ」

 久方のブログ投稿。ご覧いただいているみなさん、いつもありがとうございます。きょうは、タイトルからして科学の内容になります。前者は、ご存知の通り、アメリカが進める宇宙空間を使って戦争をしようという計画であり、後者はJAXA(宇宙航空研究開発機構)の超低高度衛星技術試験機の愛称である。「つばめ」が飛ぶ超低高度とは、ほかの多くの観測衛星が周回する高度600から800キロメートルよりも、はるかに「低い」180~268キロメートルとされている。

 ここで、すでに多くの方はお気づきのことと思われるが、この低高度は、北朝鮮が先日打ち上げた火星なんとかというICBМ級のミサイルが高度600キロメートル程度なので、それよりもかなり低いところをとぶことになる。
 そして、アメリカのGPSの半分ほどの高度でもあるので、これまでよりも解像度が非常に鮮明なデータが得られる。つまり、現在多くの航空機から人工衛星、そして各国のミサイル(もちろん北朝鮮も同様であるが)にいたるまでが「利用している」GPSよりも「はるかに精度の高い」データを得ることができるようになる。

 GPSは、曲がりなりにも、軍事転用された場合を想定して7mほどの誤差が生じるように作られたいるが、「つばめ」は報道によると、数センチの誤差で収まるという。

 「つばめ」の役割は一般的には、高層大気の観測、重力場や地場の測定などに期待されているとしている。しかし、共同して所管する文部科学省は「つばめ」の開発目的の第一を「安全保障体制の強化」としている。また、08年成立の宇宙基本法も「安全保障」を宇宙政策の柱としている。そればかりではない。2012年のJAXA法改正では「平和の目的に限り」という文言を業務規定から削除してしまった。

 そして安倍内閣の下で宇宙政策の司令塔として設置された内閣府の「宇宙政策委員会」では、「つばめ」の位置づけを「有事・紛争地域における即応型の偵察衛星事業とすべき」とされている。
 つまりは、最初から軍事目的で飛ばすスパイ衛星であることを安倍政権は認めている、ということだ。12月23日に打ち上げられた「つばめ」のその後の報道がどうなるかは、ともかく、得られたデータは、間違いなく在日米軍と共有し、「利用」される。(例えば、ミサイルの命中度の向上)


 科学や技術が戦争のために使われてはならない、科学者・研究者はそれを拒否する、と、多くの大学人が声を上げている。「科学は人類の幸福のためにのみ使われる」また、そうでなければならない。北朝鮮の脅威をことさら強調し、アメリカから大量の役に立たない兵器を購入している安倍政権。軍事費を増やし、社会保障を削り、国民を泣かしている安倍政権。

 トランプ大統領に従って、「北に圧力を!対話は必要ない!」というばかりでは、拉致被害家族の帰国が、またさらに遠のくのではないかと危惧をするものである。
 
          杉野 記

2018.01.04 15:10:07

テーマ:杉野 おさむ かけあし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

新年ご挨拶!!

       2018年ご挨拶申し上げます!

       

      2018年1月1日旧久喜地区を回りました。


 今年も恒例の元旦あいさつ回りを行いました。

いつものように、同じ仲間の高橋さんに運転をお願いいたしました。
午後1時、青葉のセンターを出発です。

 栗原・青毛地区を回り北地区、本町地区、そして東地区から吉羽を経由し
最後は青葉団地を中心とした青葉地区です。

天気にも恵まれ、3時までの約2時間マイクで、ご挨拶です。

「○○地区の皆さん、日本共産党市議会議員の平間益美です。
新年のご挨拶にお伺いしました。今年は憲法を守る重要な年になります。
安倍首相が憲法9条を改悪し、再び戦争ができる日本にしようとしています。
私、平間益美は、国民が守り続けた素晴らしい憲法を守るため全力を傾けます」

 途中では何人もの方から手を振っていただいたり、ご苦労さんといった言葉を頂戴しました。
ありがとうございました。
4月には市議会議員選挙が行われます。
共産党4名の現職、皆さんのご要望実現のため全力を尽くします。

新年の1月1日、本日をスタートに市議選突入です。

         へいま益美記

2018.01.01 19:47:42

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

団ニュースno.139 総合振興計画2018~2022年の5カ年計画が

団ニュースno.139  総合振興計画


11月議会には、2018年から向こう5年間で目指す「市の将来像」を定める「久喜市総合振興計画(案)」が提案されました。これは、久喜市の各施策にかんする「最上位に位置する」ものです。審査は、特別委員会、付託先の分科会で行われました。


一般質問に対する答弁
Q 南栗橋液状化対策、地下水位低下工法による工事は完了したか
A  終了はしていない。  

Qではなぜ 被災者住宅再建支援など 支援事業を終了してしまうのか
A  ・・・・

 久喜市のホームページから 「議会」に行くと、議会のビデオを見ることができます。是非見てください。

ご意見 お寄せください。



 


2017.12.28 22:24:54

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

くりの木まつり 美味しいケーキとコーヒー とん汁も そして歌声が


久喜市栗橋 くりの木まつりが開かれ 参加させていただきました。

会場に入ると、くりの木のみなさんが作った手作りケーキを販売中

 
11時からは、発表会もあり楽しい歌声に包まれました。

保護者会のみなさんの明るい笑顔の販売に、「元気」をいただきました。
ありがとうございました。

石田としはる 記

2017.12.15 13:46:09

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲