<<前のページ7891011121314151617次のページ>>

団ニュースno.155 2月議会始まる 消費税増税が予定される中市はくらし守る防波堤に

市議団ニュースno.155 消費税増税が予定される中 市は暮らし守る防波堤に



2月議会が始まりました。

議会初日の12日には、梅田市長による「市政運営並びに予算編成の基本方針」の演説が行われ「本年10月に消費税率10%への増税にふれ、経済への影響が懸念され注視していく」とのべました。その思いが予算案にどのように反映されているのかしっかり検証していきます。




2月議会の主な議案



2月議会は、新年度の予算を決める議会です。平成31年度の一般会計予算512億円と特別会計予算290億円が議案として出されました。



その他、条例改正議案の主な内容です。

一般質問は25日から
平間議員 渡辺議員が登壇します。
26日には 石田議員 杉野議員が登壇します。

傍聴にいらしてください。





2019.02.25 07:20:37

テーマ:市議団ニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

安心してウオーキング!

      香取公園遊歩道が安全に

    
        改修前                改修後
 
アリオ鷲宮店横にある香取公園は、一周約650メートルの遊歩道があり、
地元の皆さんをはじめ、多くの方がウオーキングやジョギングを楽しんでいます。
しかし、歩道の傷みが激しく、400メートル地点に危険な場所があり、
建設部に対応を要請していました。
 
 昨日夕方、歩いていたらきれいに舗装されていました。ありがとうございました。
今朝、散歩している方も、「安全になった。話をしながら散歩していても、
つまずく不安がなくなり良かった」と話していました。

 市内には歩道の整備をしなければならない場所が、たくさんあります。
これからも、行政の方に要請をしていきたいと思います。

 春を告げる花も咲き始めました。
香取公園でのウオーキング・ジョギング、家族での散歩を楽しんではいかがですか。
   

       2月議会も始まりました

 24日の日曜日は、梅田市長の市政運営・予算編成にたいしての代表質問が行われます。
今回は共産党久喜市議団を代表して私が質問します。
 
25日からは一般質問です。
共産党議員団は  25日 平間 渡辺 26日 石田 杉野の予定です。
時間のある方は傍聴をお願いします。 

                へいま益美記

2019.02.14 10:42:39

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

男前の闘士、白神(しらが)弁護士

 白神優里子弁護士はすごい人!

 白神さんは、全国で憲法を語り、戦争法廃止、安保条約なくせと駆け回る、新進気鋭の若き弁護士だ。先日、埼北の労働組合の「旗開き」があり、先生と話をする機会に恵まれた。昨年は講演を一度だけ聞いて、本を買った。きわめて気さく。分かりやすいはなし。そして何よりも「熱い」のだ。

 テーブルを囲み、私のほうから「先生、なぜ憲法に違反しても罰せられないのですか?」と聞いてみた。すると「そ~なんですよ!ぜったい、おかしいですよね~?」と見開いた目をまん丸にして怒っていた。講演は、ほとんどノ―原稿。すべて言いたいことは整理されて頭にあるので、あとは「思いっきり、吐き出すだけ。」と。  これからも益々期待のできる闘士である。
       杉野 記

2019.02.06 15:48:29

テーマ:杉野 おさむ かけあし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

新久喜 2019年1月号 2面  ごみ焼却施設の広域化 市民合意得られない断念を 

新久喜 2019年1月号 2面 


市の広報12月号で、燃やせるゴミの広域処理を検討しているとの情報があり、そこでは一か所に統合した焼却炉で燃やせば経費削減になることが「メリット」として強調されています。


市は地元関係する市民に説明会を開催したものの、反対や不安、疑問との意見が圧倒的でした。本来やるべき議論をせずに「広域処理受託ありき」で強引に進めるなら、「その広域化待った!」と言わざるを得ません。



きっぱり「広域化」は断念すべきです。


議会の報告 議員団から


2019.01.24 09:36:43

テーマ:新久喜・地域新聞/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

新久喜2019年1月号 no.30 日本共産党の躍進で安倍暴走政治にサヨナラを

新久喜 2019年1月号 no.30 1面 参議院選挙の年 安倍暴走政治にサヨナラを

2019年、選挙の年が始まりました。昨年の国会では公文書偽造、ねつ造だけでなく、  隠し逃げる、又、強引な国会運営に終始する安倍暴走政権でしたが行き詰まっています。


空前のもうけを上げている大企業や富裕層には減税し、所得を減らしている庶民には消費税増税を押しつける、こんな政治を続けさせるわけにはいきません。

安倍首相が消費税10%を掲げて戦う選挙が今年の統一地方選挙と参議院選挙です。安倍首相の憲法9条改憲を断念に追い込む絶好の機会でもあります。


市民と野党の本気の共闘を成功させ、その要となって頑張る日本共産党の躍進で、安倍自公政権に退場の審判を下しましょう。2019年を新しい歴史の扉を開く年にしようではありませんか。



市民が願う政治を


2019年、国民が願う政治実現へ転換するチャンスの年を迎えました。


久喜市では、昨年若い市長が誕生し久喜市政に新風が起きると期待が膨らみました。


 







 

2019.01.24 09:32:22

テーマ:新久喜・地域新聞/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲