<<前のページ123456次のページ>>

埼玉県知事選挙が告示 日本共産党は大野もとひろ氏を支援しています

2019年8月8日 埼玉県知事選挙が告示されました。
日本共産党は、大野もとひろ氏を支持し、当選に向け力いっぱいの支援をしています。


大野もとひろ候補は、国会でこれまで野党共同で提出した安保法制廃止法案策定の中心的存在でした。開かれた民主主義と立憲主義を守る埼玉県政を貫くことができる候補者と考えるものです。

また、掲げた政策では医師不足の解消、保育の充実など県民の立場に立って進めるとしている点では、日本共産党と一致するものです。



 



埼玉県議会における、自民党の対応は、原発再稼働を求める意見書を提出する。自然エネルギーへの全面転換を求める請願 に対しては、請願を取り下げるよう圧力をかけるなど、非民主的で横暴とも言える対応を取って来ました。県議会自民党の 意のままになる県知事の誕生をゆるすわけにはいきません。



 



日本共産党は、民主主義、立憲主義を貫く埼玉県政へと改革する立場から、大野もとひろ候補当選のために、自主的に力いっぱいの支援を行なう決意です。

日本共産党久喜市議団 


2019.08.08 09:24:40

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

議員報酬期末手当て引き上げに反対 市民の理解は得られない

2018年12月21日 11月の最終日 各議案の採決が行われた。その一つに議員報酬 期末手当てを引き上げる議案が提出された。
日本共産党議員団は「市民の理解は得られない」として反対した。

議案107号 久喜市議会の議員の議員報酬及び費用弁償等に関する条例等の一部を改正する条例  反対討論   2018.12.21 
 



この条例は、国家公務員に対する人事院勧告に基づき、一般職職員等の給与改定を行い、その一般職職員の手当額との均衡を考慮し、議会の議員の期末手当ての支給割合を改定することを提案理由とし、議員報酬の期末手当てを、6月12月に0.05ヶ月上げるものです。
 



議員は、自らの報酬を自らが議決するという立場にあることから、議員報酬の改訂は、透明性を高め、主権者である市民の理解を得ることが不可欠です。同時に市民の暮らしの実態にも目を向け、市民の理解が得られるかどうかを判断することが求められています。
条例改定にあたり、指摘しなければならないのは、人事院勧告は、一般職員等の給与改定に対して行なわれているもので、議員はこれに該当しないということです。だからこそ、議員報酬等の額に対して「特別職報酬等審議会」を設置し意見を聞くとしているものと考えます。

これまでの質疑で、条例改定は「報酬及び給与の額を改正する内容ではない」「期末手当の支給割合についての改定」であり、特別報酬等審議会においては「期末手当の支給割合については一般職が引き上げるときには同じように引き上げますとの説明に何の意見もなかった」審議会の意見は確認している。との答弁でした。

しかし、今議会で、「報酬等審議会においては、今回のように毎年引き上げられることは想定していなかったのではないか」との質疑に、「今後は市長において、報酬等審議会の開催を検討をする」との答弁がされました。一歩前進です。しかしながら、今回の改定においては審議会が開かれていません。

市民の理解を得る上で、市民の生活意識がどのような状況にあるか、確認することも重要です。埼玉県における、平成30年度の世論調査項目、「生活意識」の結果を見ると、「昨年と比べた暮らし向きはどうか」との問に対し、「変わらない」57.3%、『苦しくなった(計)』34.5%、楽になったのは、わずか6%です。苦しくなった理由として 賃金などの収入が増えない、または減った が 51.1% と最も高い状況です。

このような市民の意識の中で、議員報酬である期末手当ての引き上げには理解が得られいと考えます。一層慎重な対応が求められていると考えることから、この議案には反対と致します。


2018.12.24 21:26:13

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

選挙後初めての代表者会議 注目の会派構成はいかに


 選挙後の 新議会の会派構成 決まる



2018年5月1日 選挙後初の顔合わせ会が開かれました。自己紹介の後、初の代表者会議が開かれ、各会派の代表が顔を揃えました。今回の代表者会議は、選挙後始めての会議で、議会の会派構成がどうなったか注目されました。

結果は「新政久喜」に14名がまとまり、最大会派となりました。議員定数が27名ですから、過半数を持つ会派結成となりました。



過半数を占める最大会派に属することのメリットは何か。「委員長」や「議長」などの役職を得ることができる。「数は力」大きい会派に属することで要求が通りやすい。などでしょうか。



議員は選挙で公約を訴え当選しました。「公約」は市民との約束です。新市長は「東京理科大跡地に建設予定の大規模給食センターは見直す」と公約しています。前市長を押した議員さんはどのような対応となるのか注目です。

日本共産党議員団は、選挙中に掲げた政策「公約」実現に向けがんばります。政策で一致する会派とは協力しながら、市民の願い実現に向け取り組んでまいります。
 


新しく決まった会派構成    2018年5月1



会派



人数



氏名  (◎代表  ○副代表)



日本共産党
久喜市議団



4



◎杉野 ○渡辺  石田 平間



新政久喜



14



◎柿沼 ○春山 鈴木 井上 宮崎
 園部 貴志 成田 並木 盛永
 平沢 上條 新井 川内



公明党



5



◎岡崎 ○斉藤 丹野 大橋 長谷川



市民の政治を
進める会



3



◎猪股 ○川辺  田中  



無会派



1



田村



 



 





2018.05.01 21:41:13

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

2018年4月22日投票の市議会議員選挙と市長選挙結果は。

http://www.city.kuki.lg.jp/shisei/senkan/shicho-shigi/kaihyo.html


日本共産党は現職4名を立て、これまで取り組んで来たこと、これから取り組むことや、久喜市政にとりくむ日本共産党議員団の思いなど、街頭から市民の皆さんに示し、ご支持を訴えて来ました。 結果は上のアドレスをクリックして見てください。皆さんの大きなご支援をいただき、4名全員当選させていただきました。

 これからも、皆さんからの声を力に、議員団力を合わせ頑張ってまいります。


2018.04.23 19:16:38

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

明日は投票日 ご支持を日本共産党の4候補へ


 市議選の選挙運動が、今日(21日)で終わりました。
選挙期間中、日本共産党の杉野おさむ候補、渡辺まさよ候補、石田としはる候補、へいま益美候補――4人の候補者に対し、市民の皆さんから、温かいご支援を賜り、ありがとうございました。心から感謝を申し上げます。

 日本共産党の4候補は、今日の最終盤を含め連日、有権者のみなさんに、街頭から政策とご支持を訴えてまいりました。その回数は候補者1人、200回から250回にのぼります。本当にお世話になりました。

 明日は、いよいよ投票日です。
日本共産党の4候補は、①.市民の暮らしを守り、福祉と子育てを優先する市政をつくる、②.公文書の隠ぺい・改ざんを繰り返し、セクハラ疑惑の安倍内閣の退陣を求める声を久喜市から大きく上げていく――そのために日本共産党の4候補に大きなご支持・ご支援をお寄せいただき、日本共産党を大きく伸ばしてください――と繰り返し訴えてまいりました。

 どうぞ、最後まで、日本共産党の杉野おさむ候補、渡辺まさよ候補、石田としはる候補、へいま益美候補――4人の候補者に対するご支持を、ご家族、ご親戚、お知り合いに広めて頂き、4候補を市議会に押し上げて、市民の利益と暮らしを守る仕事を行わせてください。

 心から、重ねてお願いを申し上げます。選挙期間中は、本当にお世話になりました。
   2018/04/21

2018.04.21 22:50:54

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲