<<前のページ123456789次のページ>>

久喜市議会の常任委員会の委員改選 委員会名簿が明らかに


議員の任期は4年ですが、常任委員会の任期は2年と定められていることから、全ての議員が一旦辞任し、改めて選出されます。代表者会議に各会派から、新たな委員会名簿が示されました。



6月6日の本会議において議長から指名され正式決定となり、各委員会の委員長を選出します。 新たな委員会名簿をお知らせします。
日本共産党久喜市議団も常任委員会の構成など一部変更となりました。
新たな気持ちで市民の暮らしを守る立場で全力を尽くします。

2016.05.20 21:50:42

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

日本共産党演説会 皆さんの参加をお待ちしています 


塩川鉄也衆議院議員が政治・経済・外交・日本の目指す将来像など
日本共産党を丸ごと語ります。お待ちしています。





野党共闘を呼びかけ、全国で27の一人区で、共闘する候補者が決定して来ています。
全国すべての一人区で、野党の統一候補が決定することも夢ではありません。

このような情勢の中開かれる、日本共産党の演説会、是非お越し下さい。
お待ちしています。

 お問い合わせは 日本共産党東部北地区委員会 0480-22-9296




2016.05.16 22:20:00

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

熊本県地震被害に対して支援募金の取り組み 久喜議会議員倶楽部で


熊本県の地震は、震度7の地震が2度襲い、大変な被害が出ています。
「被災者生活再建支援」を受けるには、「りさい証明」が必要です。久喜市においても「液状化被災」の時に、ずいぶん苦労しました。

熊本被災では、「りさい証明」の発行さえままならない。支援の食事も「おにぎり」の状況が続いていると聞きます。
 久喜市議員倶楽部で、被災者の皆さんへとの思いから、募金活動に取り組みました。

 3日間の集計額は207,321円となりました。この金額に、議員倶楽部から1人につき5,000円、計135,000円を加え、342,321円を日本赤十字社へ送金することになりました。


久喜市議会 議員倶楽部募金の内訳


私も2日間参加し、29日の日はとても風の強い日でしたが、イトーヨーカドー前で、訴えると多くの方が募金に応えていただきました。
 お母さんと子どもが買い物に来て募金していただき、とても嬉しかったです。
熊本の皆さんへ、きっと、この気持ちが届くと思いました。


      
イトーヨーカドー前で、議員倶楽部 鈴木松蔵さんとともに募金の訴え。
それにしても、風が強かったー。

石田利春 記

2016.05.03 20:37:13

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

安保法制に賛成・反対 よくわからない すべての人に聞いてほしいリアルな話を 

安保法制は必要 と 思っている方も是非 聞いてほしい
どなたでも、参加でき、講演会を聞くことができます。
是非いらしてください。お待ちしています。




2016年4月9日 午後2時より 久喜総合文化会館にて 泥(どろ)憲和 さんの講演会があります。
安保法制が3月29日施行されましたが、「安保法制はよくわからない」という方、安保法制は日本の安全にとって不可欠なもの、安保法制は戦争につながるなど、さまざまな思いを持たれていると思います。

どんな立場にあろうとも、あいまいにせず、いろんな意見を聞くことは大切なことです。

現場を体験された、自衛官の方の話は貴重な場であると思います。是非足を運んでください。お待ちしています。






2016.04.04 11:35:14

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

久喜市役所で火災発生! 消火器から出る消火剤はたった 15秒 

2016.01.21  久喜市役所の3階から火災発生 を 想定して 避難訓練が行われました。
議会としても、「議会開催中」を想定して、議場から非難をしました。



議場に10時40分、火災発生非難してくださいのアナウンスが流れ、ただちに市役所の正面玄関まで階段を非難しました。
冬のこの時期、空気が乾燥して火災の多い時期です。日頃から火災などを想定して訓練することは大切です。
非難訓練の後、煙り体験の訓練や消火訓練も実施されました。煙体験では、「自分が現在どこにいるのかがわからなくなる」ということがよくわかりました。また、姿勢を低くして煙を吸わないことも重要だとわかりました。

消火訓練では、消火器から粉末がでる時間は、たった15秒しかありません。経験することが重要と思い、参加しました。

東日本大震災の時も、今日の場所に避難していたことを想い出しました。あの時は、非難するまで、そうとう時間がかかった記憶があります。
 
乾燥する時期、火災には十分気をつけましょう。

石田としはる 記

2016.01.21 11:47:13

テーマ:議会の動き・久喜市のホットニュース/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲