<<前のページ123456789次のページ>>

利根川の土手で水防訓練 280名の団員が勢ぞろいしました 月の輪工とは

2018年6月3日 8時30分開始
 利根川栗橋流域水防事務組合主催 水防訓練を実施



台風の影響により300ミリの雨が降り、水量が増し、利根川の堤防の水位が上昇したことを想定して水防訓練が行われました。

土のうづくり 月の輪工 シート張りなどの訓練が行われました。
 月の輪工 と言ってもわかる人は少ないと思います。

私も、こんな工法で土手を守れるのかなーと半信半疑でした。
しかし、今日の訓練で工法の解説を聞いて、科学的根拠に基づくもので「大切な訓練」であると改めて認識しました。

 堤防の下から水圧などから、住宅側に水が湧いて出て来たときの対処法のひとつです。
湧き出た水の廻りに土のうを積んで、そこに水を入れ、水圧で水の漏水を拡大させないやり方です。時には50メートルの輪を土のうを積み上げ対処することもあるといいます。

利根川の土手でも、数年まえでしょうか。実際に漏水がありこの「月の輪工」を実施したことがあります。

「絶対大丈夫」ということはありません。災害を最小限に防ぐ手だてをつくすことが大切だと思います。

この訓練は、関係者のみで実施されます。水防団の皆さん、水防組合に関係する行政関係、水防組合議員、地元の区長代表の方などです。

近隣の地元の市民の方にもお知らせし、市民のみなさんも見守る中で実施してはどうでしょうか。

水防団の皆さん おつかれさまでした。

 石田としはる 記







2018.06.03 21:36:30

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

第一コース 石田としはる君 青空のもと運動会に参加

2018年5月19日 雨も上がり青空のもとで
栗橋西小学校 平成30年度 春季大運動会が開催されました。



朝6時ごろには、どしゃ降りの雨でしたが、雨もあがり、青空のもとでの運動会となりました。グランドも乾いていただけに雨がふったおかげで、絶好のコンディションとなりました。 

運動会、最初の種目は徒競走 一年生から6年生まで全ての子がグランドを走りました。

第一コース ○○○○君 フルネームでの名前を一人ひとり呼ばれて、「 よーい ドン 」緊張感が高まり、フライングも。

私も来賓参加の種目で、走りました。短い距離でしたが、それでも緊張が・・・

 少人数の学校ならではの取り組みがあり、子どもたちの成長にとってもすばらしい運動会だと感じました。

石田としはる 記





2018.05.21 08:40:07

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

地元栗橋地域の環境整備 JR栗橋駅東口の点字ブロックが欠けている急がないと!

2018年4月22日 投票の市議会議員選挙では、私石田としはる へ 2288票も 市民の皆さまから付託を受けました。身の引き締まる思いです。4月23日、選挙管理委員会から当選証書をいただきました。これからも、しっかり頑張ってまいります。

2018年2018年4月21日 栗橋駅東口の点字ブロツクが欠けている場所が。
 


点字ブロックが欠けているのは、放置できない。早急の整備をもとめました。
この写真以外の部分においても、ブロツクが下のコンクリート部分から浮いている部分もあります。修理をもとめます。

栗橋総合支所 2018年4月から支所にいる職員が大幅に減りました。
環境経済課は、菖蒲支所に統合されてしまいました。

このような栗橋地域における環境整備はどのような流れで久喜市として対応されていくのか。それも確認していきます。

栗橋地元の議員として、地元に役立つ議員であり続けたいと思っています。市民の皆さんによりそいこれからもがんばります。

これまでの議員の任期は、2018年4月24日まであります。これまでの任期最後の依頼として、栗橋総合支所の総務課に提出します。

その後、新たな任期期間として、スタートすることになります。頑張ってまいります。

 石田としはる 記


2018.04.23 19:06:33

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(1)/

ページの先頭へ▲

凍結による水道管破裂の影響による 水道代は減免すべき!

寒い冬もようやく春めいて来ました。しかし今年の冬の寒さは、最低気温が マイナス9度を記録したように、例年にない寒さでした。 その影響で、水道管の破裂が久喜市でも少なからず発生していました。


水道管の破裂による影響は、水道管の修理とともに、水道水の料金にも影響してきます。

相談を受けた方は、気がついたら、写真のこのあたりが水浸しでどうしようもなかった。すぐいつもの水道屋さんに電話したが、あちらこちらで破裂していてとても行けない。と断られた。ネットで娘さんが調べて来てくれた。これは修理した水道管です。

水道管の破裂による、水道代の請求書が届き始めています。水道料金の減免もあります。是非水道事業部に相談をしていただきたいと思います。

私も先日、相談を受け水道事業部に連絡しました。ところが「通常より高い」だけではなかなか減免にならないといいます。規定があり「土の中にある水道管」「久喜市が認定している水道事業に限る」などの規定に基づき減免といいます。減免条件が厳しく「通常より高い」だけでは減免にならないといいます。

私は、2つのことがはっきりしていれば「減免」すべきだと思います。
① 水道管が凍結による破裂で修理したことが証明できること。
② 通常の水道料金と比較して、極端に高いと認められること。例として1.5倍の使用料になっているなど。

本人の過失によるものではないことから「自然災害」とも言えるものです。ぜひ検討すべきです。水道屋さんも久喜市に限定すると、他の自治体の水道事業屋さんにお願いしたら、減免にならないことになってしまいます。

私も、あらためて要望しています。 凍結による水道代は減免を

 石田としはる 記








2018.03.08 22:06:35

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

締切迫る 2018年3月31日 (平成30年) 被災者住宅再建支援事業

 東日本大震災  被災者住宅再建支援

半壊 一部損壊 の認定を受けた方へ  
     緊急のお知らせ

   久喜市の支援策は活用されましたか

      受付は3月31日まで
これからの人もまだ間に合います 是非相談を

  相談の問い合わせは
  久喜市 都市整備課
     ☎22-1111  

私も相談にのります   090-5808-5265 是非ご連絡を

記 石田としはる





2018.03.04 07:58:53

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲