<<前のページ12345678910次のページ>>

晴天の下!!

   みんな なかまだ エイ エイ オー!!
     平成28年度うんどうかいemoji


            
 昨日順延になった、市立中央幼稚園・中央保育園分園の運動会が、素晴らしい天気の下、園庭で行われました。3歳の保育園児が元気に体操をし、かけっこをしました。年上の幼稚園児も負けてはいられません。たくさんのお母さん・お父さん・おじいちゃん・おばあちゃんが見てくれていることもあって、大ハッスルです。


    久喜地域障推進議会
        第11回総会

         運動会の次は社保協の総会です。
     
 
 記念講演では「日本国憲法の理念と自民党改憲草案の問題点」と題して、埼玉中央法律事務所の小内(こない)克浩弁護士がお話をしてくださいました。

 社保協は、埼玉土建久喜幸手支部・年金者組合久喜協議会・医療生協・新日本婦人の会・久喜埼葛民主商工会・日本共産党などの団体・個人が参加して活動しています。

 今年で23回目となる、社保協主催の自治体キャラバンの取り組みなどが報告され、新しい役員体制も承認され無事終了しました。

      へいま益美記

2016.10.02 14:39:09

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

医療学習会!!

      幼稚園運動会順延!! 
 今日10月1日は、市立中央幼稚園の運動会が予定されていましたが、天候不順のため明日に順延になりました。園に問い合わせをせず出かけてしまい、一瞬日程を間違えたかと思いましたが、明日に順延しますとのお知らせがありました。改めて明日出席し、楽しい運動会を見学させてもらいます。楽しみです。

   午後からは「久喜地域の医療を考える会」が主催した
           勉強会に参加しました。


     

 ふれあいセンター久喜で行われた勉強会は、元済生会栗橋病院副委員長の本田 宏先生が約1 時間30分にわたってお話しをしてくださいました。

 本田先生の話はこれまで何回も聞かせてもらいましたが、医療についての日本の政策、社会保障制度と日本の政策など、多岐にわたるものを、30分ぐらいの時間でお話をしていましたので、なかなか細かい現状を知ることができませんでした。しかし、今回は「医師不足について」と限定した話です。

       医師不足の現場!!

 日本の医療現場における、医師・看護師など医療に携わる人たちの過酷な労働実態、海外の専門家が見た日本の医療に対する評価など「医師不足」が日本の医療に、病院で働く人たちにどのような影響を与えているかなど、詳しく話してくださいました。1時間30分一つのテーマで話しを聞くと、随分と詳しい中身が見えてきます。
 
 次回は12月3日(土)中央公民館で午後1時30分から第2回の勉強会が開催されます。ぜひ皆さん参加してください。
 
「久喜市の医療を考える会」では会員を募集しています。入会金500円でだれでも入会できます。私も今日入会しました。

本田先生は勉強会の最後を、アパルトヘイトと闘い、27年間獄中で自由を叫び続け、全民族融和を勝ち取った南アフリカの政治家であり、弁護士でもあるネルソン・マンデラ氏の言葉で締めくくりました。

 何もせず、何も言わず、不正に立ち向かわず、抑圧に抗議せず、それで自分たちにとっての良い社会、良い暮らしを求めることは不可能です。
              ネルソン・マンデラ


             へいま益美記



2016.10.01 20:27:55

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

平和と人権のつどい!!

第28回久喜地区
    平和と人権のつどいが久喜総合文化会館で開催されました。    
        

  オープニングはたから保育園のみんなによる「たから太鼓」です
     
        素晴らしいバチさばきで会場の皆を楽しませてくれました。

今日の発表は
・本町小学校の合唱
・久喜婦人会連合会の玉すだれとフラダンス
・久喜市高齢者大学混声合唱団の合唱
・ほほえみ放課後児童クラブの合唱
・久喜幼稚園の天龍っ子太鼓     の5つです。

        総勢300人による発表です。

最初の発表は私の地元本町小学校の5年生・6年生107名
金管鼓笛バンドによる演奏です。
      
    
   本町小学校のモットーは
  良く学び なかよく遊び 明るく元気です

今日のために、夏休み前から猛烈な練習を重ねてきました。
約10分間素晴らしい演奏を披露してくれました。

この演奏はこの後10月16日の久喜市民祭り、
11月3日の中央地区市民体育祭
(本町小学校)
でも披露してくれます。ご注目ください。

また、会場には久喜市内2083名の児童・生徒による人権メッセージも展示されていました。

「私たち自身が一人ひとりの基本的人権を尊重し、思いやりの心をもつことが大切です」
     (久喜市「人間尊重・平和都市」宣言の一部です。)

                へいま益美記

2016.09.17 22:24:04

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

道路レスキュー!!

道路レスキュー参上!! 

 午後3時過ぎから地元に「市議団ニュース」をポスティングしました。
途中で道路に、私の足より少し小さめの穴が開いてるのを発見しました。
(左側の写真)
すぐに建設部のレスキューに電話をしました。
すると30分ほどで仮の対応をしてもらいました。(右の写真)
空洞になっているので本格的な補修は後日になりそうです。
素早い対応に地元の人も感謝です。
    
       (補修前)          (仮対応)

                へいま益美記

2016.09.02 18:33:28

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲

第3回学区等審議会!!

平成28年度第3回久喜市立小・中学校学区等審議会が31日午前10時から菖蒲支所で開催されました。
議題は①久喜市立上内小学校児童の進学先である久喜市立鷲宮中学校及び久喜市立鷲宮西中学校     
    の学区について
   ②久喜市立小・中学校の適正規模・適正配置に関する基本方針(素案)について  
       
       
          
               (久喜市立上内小学校)

          久喜市立小・中学校の学区について(答申)

 平成28年8月5日付け久教学第622号をもって諮問のありました標記の件について、慎重に審議を行った結果、下記のとおり答申します。

                  記

 現在、上内小学校の児童の進学先中学校については、鷲宮中学校と、鷲宮西中学校の2校に区分されています。
 しかしながら、上内小学校の保護者の意見として、鷲宮西中学校への進学を希望する声が多数あります。
 また、同一小学校の児童については、同一中学校へ進学することが望ましく、近隣の鷲宮西中学校へ通学する方が通学時の安全が確保できるものと考えます。
 このような点を考慮し、本審議会では、上内小学校の児童の進学先である中学校は、平成29年3月に卒業する児童から、鷲宮西中学校に統一することが適当であるとの結論に至りました。

上記の答申が審議会の西崎道喜会長から、柿沼光夫教育長へ出されました。

次回10月3日の第4回審議会では「久喜市立小・中学校の適正規模・適正配置に関する基本方針(素案)について」が審議され、12月中旬ごろ、答申が出される予定です。

               へいま益美記 

2016.08.31 17:11:06

テーマ:へいま益美 元気じるし日記/ コメント(0)/

ページの先頭へ▲