<<前のページ837836835|834|833832831830829次のページ>>

済生会栗橋病院移転はいかに 地域医療をテーマにシンポ 栗橋文化会館イリスにて

栗橋文化会館 イリス にて 地域医療をテーマにシンポ開催!
2017年6月18日 栗橋文化会館 イリスにて 13時受付
  利根地域の医療・介護・福祉を良くする会主催

久喜市の地域医療が揺らいでいます。
JA農協が経営していた久喜総合病院が破綻し、一般社団方針「巨樹の会」、民間病院に譲渡されたニュースに驚いたのは、2016年の1月、そして4月には、この動くに呼応するかのように、「済生会栗橋病院が、加須市に一部機能を移転する方向で検討する覚え書き」との報道がされました。
 医師不足が背景にあり、病院の経営にも影響を及ぼしています。このような久喜市の中核病院の動きの中で、市民のいのちと健康を守るために、久喜市の対応はどうあるべきか。議会の対応はどのような動きをしているのか。市民はなにをすべきか。
市民の思いを語り合う、シンポジュウムが開催されます。是非いらしてください。

 パネリストに済生会栗橋病院の存置存続を求める市民会議の事務局長  梅澤佳一さんが登壇していただきます。その他議会や医師会の方など参加を要請中です。

是非多くの皆さんがお出かけください。

石田としはる 記

2017.06.06 10:20:10

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(1)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

救急搬送病院へは迅速に

先日のテレビ東京放送でも公共交通機関は旧久喜市からよく考えると大変便利ですが旧久喜市から南栗橋へ行くより加須市へ行く方が迂回ルートも多く旧久喜市からは加須市移転の方が便利かも

電チャリヒルクライマー 2017/06/20(Tue)15:47:01 編集

ページの先頭へ▲