<<前のページ946945944943|942|941940939938937次のページ>>

核兵器廃絶を願い猛暑の中平和行進 栗橋総合支所~八坂神社付近まで

2018.7.14 猛暑の中 栗橋総合支所を出発地点に、核兵器廃絶を願って平和行進が行われました。



総合支所から出発する際には、暑い中支所長さんを始め職員の方も、参加いただき「出発式」をすることができました。暑い激励をいただき感謝とともに、「元気」もいただきました。
ありがとうございました。
平和行進は今年で60回目を迎えたとのことです。行進中には、「ピースコール」もしながら行進しました。
 「核兵器禁止条約に政府は参加を」と これまでになかったコールをすることができました。
世界で唯一の被爆国です。世界に先駆けて批准してほしい。
 

栃木県から平和行進をして来た方々から、横断幕など預かり行進が続きます。

埼玉県原水協から、私たちはどこまで歩くのかと、自らに問いかけ、「核兵器が廃絶されるところまで歩きます」と答えられていました。

これまでの行進では、核兵器廃絶は、とても、とても遠い未来のように感じてしまうことが多かったのですが、昨年の7月7日に国連で「核兵器禁止条約」が採択され、核兵器と人類は共存できない。核兵器はなくすことが一番良いのだと、「核抑止力」を乗り越えて、世界の世論が広がっていると感じています。

核兵器が「抑止力」と考える人にいいたい。それならば世界中が「核兵器」を持てば持つほど平和になるということになる。そんなことにはならないだろう。

核兵器禁止条約が国連で採択された原動力は、被爆者の皆さんが勇気を持って、核兵器の残虐性を訴えて来たことが、世界を動かしたと言えます。核兵器が廃絶されるまで、私も歩き続けたいと思っています。
大きな出来事も「小さな一歩」から始まるものではないでしょうか。

是非、皆さんも毎年行なわれる、この平和行進に参加していただきたいと思います。

清々しい気持ちになります。

石田としはる 記


2018.07.15 21:45:20

テーマ:石田としはる よりそい日記/ コメント(0)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

ページの先頭へ▲