<<前のページ969|968|967966965964963次のページ>>

団ニュース no.152 「保健センターを一箇所に統合」でサービス向上となるか?

団ニュース no.152  組織機構見直しで 保健センター統合案が

平成31年度4月1日付の組織機構の見直しについて説明がありました。

アセットマネジメント(老朽化した市有建築物の統廃合を含めた管理計画)推進課を設ける事など、かなりの機構改革が打ち出されました。



その中の一つに、各地域の保健センターを東京理科大跡地の一か所にまとめ、新たに「保健センター検診棟」を建設する計画が示されました。しかし、


各地区からは遠すぎます。

教育部また移転!


健康増進部は名称変更
今年4月に、菖蒲支所から東京理科大跡地に移転したばかりの教育部が、再び移転する先は鷲宮総合支所です。




☆大東市では「元気でまっせ体操」で健康増進 DVDあります 貸しますよ。


★久喜市ではごみ処理施設を統合し、新処理炉の計画が進んでいます。八甫清掃センターと久喜宮代清掃センターを統合し、菖蒲焼却場を大型化する計画に加え、杉戸町と幸手市の可燃ごみを久喜市で焼却する広域化が検討されています。


広域化に関する試算が
   
先日、市から「広域化に関する試算」が出されました。・・・・

◆12月3日からは、一般質問が始まります。
 日程と質問項目を掲載しています。
是非傍聴にいらしてください。 お待ちしています。





 


2018.11.25 21:13:12

テーマ:市議団ニュース/ コメント(2)/

この記事にコメントする

お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード

無題

済生会栗橋病院現地存続に向け議会で議題に上げて頂きたい。栗橋地域に病院が無くなる事だけは避けなければいけません。栗橋地域住民の命の砦を守って下さい御願いします。

小島 2018/12/03(Mon)15:13:34 編集

済生会栗橋病院

久喜市と埼玉県の補助金返還請求や三次救急未実施?問題等で済生会栗橋病院を追及して下さい。栗橋地域住民の命の砦を守って下さい。速やかに再整備案再提出を済生会栗橋病院に求めて下さい。済生会栗橋病院問題をもっと情報公開して下さい。情報が少なく患者は不安です。移転後栗橋駅西口~加須病院の送迎バスを設置して1日数十本運行して頂きたい。高齢者の交通費高騰は避けなければいけません。

小島 2018/12/10(Mon)06:29:08 編集

ページの先頭へ▲